広告

ダウンヒルレーサーを追いかけるFPVドローン – チリのレッドブルレースで撮影された驚きの映像

ダウンヒルレーサーを追いかけるFPVドローン - チリのレッドブルレースで撮影された驚きの映像

毎年、レッドブルはチリのバルパライソでユニークなレース、Cerro Abajoを開催している。トップクラスのマウンテンバイカーたちが、狭い階段やスロープ、さらには全体をトンネルとスロープに見立てて、街の中をダウンヒルするレースだ。しかし、その様子を間近で撮影するにはどうしたらよいだろうか?Dutch Drone Godsのメンバーは、FPVドローンを使い、いくつかのトリックを駆使して撮影に臨んた。その結果、息をのむような美しさの映像となった。

次のビデオの目的は、レーサーがバルパライソの街をダッシュするときのアクションを撮影することでした。ヘルメット・カムもそうだが、狭い道や狭い階段で本物のマウンテンバイカーを追いかけるのは、まったく別物だ。

Tomáš Slavikは経験豊富なアーバンダウンヒルバイクレーサーで、FPVドローンが街の上から下までワンテイクで追った。

FPVドローンのチェイス

FPVドローンで高速で動くものを追跡することは、何も新しいことではない。FPVドローンの長いワンテイクビデオも同じだ。しかし、都市全体を走る全面的なレーストラックで何かを追跡することは、挑戦ではある。オランダのDrone Godsチームは、レーストラックに沿って指向性アンテナを設置し、パイロットのゴーグルへのシームレスなビデオ伝送のためのビデオリレーシステムを搭載した2機目の大型ドローンを配備した(必ずしもうまくいかないことがあった)。

FPV Drone Video Feed
Glitchy video feed from the drone. Image credit: Red Bull

問題:いったん映像伝送が失われると、FPVドローンが非常に高速であるにもかかわらず、パイロットは盲目で飛行していることになる。そしてもちろん、バルパライソの街には狭い場所、架空電線、木々、その他あらゆる障害物がたくさんある。ドローンフライトには極めて難関だ。

FPV Drone race track
The racetrack – FPV drone shot in one go. Image credit: Red Bull

結局、彼らが望むFPV撮影をするための練習は数回しかなかったが、その結果はまさに釘付けになったと言わざるを得ない。シームレスなドローンの飛行は、コースのスピードとタイトさを本当によく捉えている。

Links: Red Bull Cerro Abajo

Leave a reply

フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する

Get 25 FREE Music Tracks for your next film projects