HedenのフジノンMKシネマレンズ用サーボ - ソニーFS5/FS7のスマートグリップに対応

 上のビデオは字幕ON、設定を日本語にすると日本語の字幕をご覧いただけます

 

HedenFUJINON MK Zoom Servoは、ソニーFS5FS7/MK2のスマートグリップでフジノンのMKシネマズームをコントロールすることができる。マニュアルでしかコントロールできなかった同レンズでスムースなズーミングが可能となる。

Heden FUJINON MK Zoom Servo

スウェーデンに拠点を置くHedenは、1960年代からフィルム業界で実績を持っており、レンズアクセサリー市場においても、同社のコア事業であるフォローフォーカスシステムをワイヤレスプラットフォームにまで拡大している。今回、HedenはフジノンのMKズーム、MK 18-55およびMK 50-135用の電動コントローラーを発表した。

Heden FUJINON MK Zoom Servo はズームを電動でコントロールできるだけでなく、ソニーのFS5およびFS7 / FS7 IIスマートグリップのズームレバーを使用してフジノンのレンズを操作することができる。これにより、独自のハンドルやズームレバーが不要で、スムースなズーミングが可能になる。

Hedenは、FUJINON MK Zoom Servoを製品化するに際し、従来の製品の延長線上ではなく、設計を根本から見直した。 同社は数十年の実績があるモーターを使用することに決め、更にシステムをシンプルにするため、ワイヤレスもあえて採用していない。

ズームリングを回すのに必要な力は、レンズによって少しずつ違っている。 フジノンズームを念頭に置いて設計されているが、将来は他のレンズのコントロールも視野に入っており、そのためモーターの出力に余裕を持たせている。

Heden FUJINON MK Zoom Servo Kitは、モーターブラケット、モーター本体、モータードライバーの3つの部品で構成されており、フルキットは1,995ユーロで販売される。 同社は今年11月までに出荷を開始する予定だ。

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する