HollylandがMARS 400Sを発売 - ワイヤレスモニタリングシステム

2019.10.2
HollylandがMARS 400Sを発売 - ワイヤレスモニタリングシステム

Hollylandは、手頃な価格のワイヤレス伝送ソリューションを手掛ける中国の専門メーカーで、同社は新しいHDMI / SDIワイヤレスモニタリングシステムMARS 400Sを導入した。 120mの範囲で、iOSおよびAndroidデバイスにビデオを送信することができる。

MARS 400Sの概要

Hollylandは、MARS 300のような手頃な価格のワイヤレスビデオ伝送システムで近年非常に人気がある。同社は顧客のフィードバックに注意深く耳を傾け、新しいMARS 400Sシステムを開発した。

MARS 400Sの筐体は金属製で、堅牢にできている。また、前モデルと同様、コンパクトで軽量だ。送信機と受信機の寸法はわずか112 x 65 x 23.5mmで、重量はそれぞれ約190グラム。(アンテナとバッテリー含まず)

また、送信機と受信機の前面に小さなOLEDディスプレイが付いており、バッテリーの残量、使用しているチャンネル、信号の強度、解像度/フレームレートなどの情報が表示される。送信機と受信機どちらもLシリーズバッテリーを使用する。また、外部からの電源供給用に、USB Type-C コネクターが用意されている。

HollylandMARS400S_01

Image source: Hollyland

また送信機と受信機の両方にHDMIとSDIポートが搭載された。以前のMARS300システムはHDMIのみだったためSDI入力の要求に対応した。

HollylandMARS400S_02

Image source: Hollyland

MARS400Sの最大伝送範囲は、5Ghz周波数帯域を使用し、見通しの良い環境で120m。同社によると、遅延は0.1秒未満。下は、伝送できるビデオ解像度とフレームレート。

HollylandMARS400S_04

スマートフォンでモニター

MARS 400Sの最も特徴的な機能の1つは、スマートフォンのアプリでモニターできること。iOS / Androidどちらにも対応している。またMARS 400Sは最大4つの受信機接続に対応する。

HollylandMARS400S_03

Image source: Hollyland

アプリでは、画像モード、バランスモード、速度モードの3つのモードを使用できる。ニーズに応じて、希望する送信タイプを選択できる。たとえば、画像モードではビデオの画質を選択したり、速度モードでは待ち時間を短くしたり、バランスモードでは両方のバランスを取ることができる。

さらに、このアプリでは、スクリーンショットを撮ったり、記録することもできる。スマートフォンをMARS 400Sに接続するには、Hollylandアプリをダウンロードし、受信機の背面にあるQRコードをスキャンするだけで完了する。

MARS 400Sは、一人での撮影を想定しており、この機能は大変便利だ。モニターを使用できない場合も、代用することができる。更に、クルーやクライアントがモニターする場合にも活用できるだろう。

価格と発売時期

Hollyland MARS 400Sはまもなく出荷開始の予定で、価格は649ドル。

Leave a reply

guest
フィルター
全て
ソート
latest
まだコメントはありません
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する