IkanがPIVOTハンドヘルド3軸ジンバルを発表 - 3.6Kgの耐荷重を実現

IkanがPIVOTハンドヘルド3軸ジンバルを発表 - 3.6Kgの耐荷重を実現

PIVOTハンドヘルド3軸ジンバルスタビライザーは、最大8ポンド(約3.6Kg)までのDSLRやミラーレスカメラに対応している。

pivot

1月には、Filmpower Nebula 4100 SlantDJI Ronin-Sの2つの新しいジンバルを取り上げた。どちらも似た特長を持っているが、このIkan PIVOTの特長は耐荷重だ。

 

シネマカメラ用最大約3.6Kgの耐荷重

PIVOTは約3.6Kgまでのカメラを搭載でき、他のジンバルに比べてこの点が秀でている。これにより、カメラとレンズの組み合わせの自由度が広がり、アクセサリーも幅広く使用できる。もちろん重いカメやコンパクトなシネマカメラも搭載できる可能性がある。

主な仕様

  • 最大耐荷重は約3.6kg
  • カメラのディスプレイに邪魔にならない角度のアーム
  • 高度な手ブレ補正機能
  • iOSとAndroidアプリに対応
  • カーボンファイバー製ハンドル
  • 3つの軸すべてで全360度の動き
  • OLEDディスプレイスクリーン
  • ポイント&ロック機構

その他の特徴

ポイント&ロック機構:PIVOTは、手動で任意の位置に保持することで、カメラを任意の位置にロックすることができる。

圧力感知型ジョイスティック:圧力感知型ジョイスティックにより、ジンバル制御の精度が向上する。

自由度が高いアクセサリー取り付け:PIVOTハンドルには、ライト、マイク、モニターなどの取り付け用に1/4 “-20マウントが2ヶ所用意されている。下側に3/8 “-16のスレッドがあり、PIVOTを三脚やジブ、あるいはデュアルハンドルサポートシステムにしっかりと取り付けることができる。

バッテリー持続時間

PIVOTは、8~10時間、スタンバイモードでは最大20時間のバッテリー持続時間を実現している。

その他の仕様

  • バッテリーの充電時間:3~4時間
  • バッテリー動作時間:8~10時間
  • バッテリースタンバイ時間:最大20時間
  • 電池の種類:18650、3.7V、2600mAh、リチウムイオン
  • 寸法:約406x250x76mm
  • 耐荷重:最大3.6kg
  • 重量:約1.8Kg

価格と発売時期:PIVOTの価格は749.99ドル。予約注文は、IkanのWebサイトあるいはB&Hで受け付けている。

以下はPIVOTのプロモーションビデオ。

更に詳しい情報は、こちらの製品情報かPDFを参考いただきたい。(英語)

PIVOTの最大の特長は耐荷重だが、それゆえ映画などの用途にも使用される可能性がある。重いカメラを搭載した場合でも滑らかな動作ができるかが興味あるところだ。

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する