インテルがCore i9 Extreme 18 coreプロセッサーを発表

インテルがCore i9 Extreme 18 coreプロセッサーを発表

Computex 2017で、IntelはCore Xデスクトッププロセッサの新しいファミリーを発表した。これはi5とi7モデルに続くもので、最上位に位置付けられるCore i9プロセッサーだ。その中でも最も高いパフォーマンスを持つのがCore i9 Extreme。 18コアと36スレッドを持ち、価格は1,999ドルとされている。

Intel core i9

Intel’s most powerful processor line – Core i9. Image credit: Intel

チップアーキテクチャーに関しては、ほぼすべての新しいデスクトップCore Xプロセッサは、Skylake Xと呼ばれるIntelの第6世代Skylakeプラットフォームのアップデート版として設計されている。2つの4コアモデル(i5-7640Xとi7-7740X)のみがKaby Lake Xで設計されている。インテルの新しいX299マザーボードチップセットは、新しいCore Xラインプロセッサーに包含され、このチップセットを搭載したマザーボードは、新しいインテルプロセッサーの出荷とともに、今後数週間で発売される。

新しいCore Xファミリーは、242ドルのコアi5-7640X(4コア、4スレッド)から始まる一連のモデルが用意されており、その上位のCore i7 Xシリーズは339ドルの4コア、8スレッドモデルから899ドルの8コア、16スレッドプロセッサまでをカバーする。最上位の、Core i9ラインには、999ドルの10コア、16スレッドプロセッサーから、1,999ドルの18コア36スレッドチップの5モデルがラインアップされる。

New family of Intel processors – The Core X. Image credit: Intel

Turbo Boost Max 3.0は、Turbo Boostテクノロジーの改良版で、新しいCore Xラインのハイエンドモデルに採用される。これはマルチタスク処理とシングルスレッド操作が改善されており、インテルによると、改善はマルチスレッド速度で10%、シングルスレッドで15%となる。

新しいCore Xシリーズは、最近発表されたAMDのRyzenプロセッサーラインに対するIntelの対抗策となる。 AMDは、2017年後半に「Threadripper」と呼ばれる独自のハイエンド16コア32スレッドのRyzenラインを投入する予定。IntelのCore i9 Extremeとの比較テストは興味あるところだ。

より強力なプロセッサーは、4Kや8Kのビデオ、あるいはVRなど高解像度の映像をレンダリングしながら、複数のプロジェクトを同時に処理する速度が速くなるはずだ。また、プロモーションビデオにあるように、ゲーマー向けに、ゲームプレイとストリーミングを同時に楽しむこともできるだろう。

Source: The Verge, Engadget

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する