KesslerがArca-Swiss 対応KwikリリースレシーバーV2を発表

KesslerがArca-Swiss 対応KwikリリースレシーバーV2を発表

Kesslerは、新しいKessler KwikリリースレシーバーV2を発表した。これは、従来のKwikリリースアダプターをアップグレードしたもの。なお、ブラックフライデーの割引もある。

リリースレシーバー小さな部品だが重要なものだ。撮影で三脚、ジンバル、スライダーなどさまざまなカメラサポートシステムを使用している場合、カメラを瞬時に乗せ換える必要がある。Kessler KwikリリースアダプターV2は、そのような需要に最適な部品だ。

Kessler KwikリリースレシーバーV2

この新しいKwikリリースレシーバーV2は、カメラなどに取り付けて標準のArca-Swissプレートに適合する点で、以前のモデルと同じだ。カメラを乗せ、レバーを固定する。ネジは不要で、滑りがなく、バランスが簡単に調整できる。

Kessler Kwik Release Receiver V2
old Kwik (left) vs. Kwik V2 (right). Image credit: Kessler

V1とV2の主な違いは、取り付け穴のパターンだ。新しいKwik V2は、1インチ間隔で穴があけられているので、より汎用性がある。また、V1バージョンの8-32穴の代わりに、4つの1 / 4-20インチ取り付け穴が用意された。新しいKwikリリースレシーバーV2は、Inovativカートの簡単なクイックリリースシステムとして機能するように特別に設計されている。

Kwik V1 vs. Kwik V2
Kwik V1 mounting hole layout (left) vs. Kwik V2 (right). Image credit: Kessler

さらに、Kesslerはユニットの重量を減らすことができ(現在はわずか227g)、操作性も改善している。クランプ機構は、最大22.7kgの機材をしっかりと保持できる。 Kwik Release Receiver V2には、次のものが同梱されている。

  • (2)8/32″ x1 / 2ソケットヘッドカウンターサックネジ
  • (1)3 / 8-16×1/2ソケット六角ネジ
  • (2)1 / 4-20×1/4平頭皿ねじ
  • (2)1 / 4-20×1/4インチボタン頭ねじ
  • (2)1/4インチ平ワッシャー
  • (1)5/16インチ六角レンチ
  • (1)9/64インチ六角レンチ
  • (1)5/32インチ六角レンチ

サイズは10,16cm x 8,25 cm x 2,22cm。

価格と発売時期

Kessler Kwik Realease Receiver V2は現在入手可能。ブラックフライデーでは、KwikV2を1つ購入すると、2つ目が70ドル安くなる。ただし、70ドルの割引は1回だけ。同社のサイトはこちら

kwik Release Receiver V2
Kessler Kwik Release Receiver V2

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する