Kolude KD-K1 Keyhub - オールインワンのキーボード

Kolude KD-K1 Keyhub - オールインワンのキーボード

Kolude KD-K1 Keyhubは、シザースイッチメカニズムとアルミニウムボディの、丸いキーキャップを備えたオールインワンキーボードだ。 USB 3.0ハブ、SD/MicroSDメモリカードリーダー、HDMIポートも内蔵している。 3月5日まで、Kickstarterでこのプロジェクトを支援でき、出荷予定は2020年6月。

Kolude KD-K1 Keyhub Keyboard. Source: Kolude

Koludeは中国の深圳に拠点を置く会社で、主にApple製品向けにアクセサリーを生産している。同社の新製品Kolude KD-K1 Keyhubオールインワンキーボードは、現在Kickstarterに登録されている。わずか12時間で、今日まで1,000人以上の支援者が136,000ドル以上の資金を提供した。プロジェクトは2020年3月5日に終了する予定。

オールインワンのキーボード

Kolude KD-K1は、アルミニウム製で、シザースイッチキーボードをベースにしており、各種ポートを備えたハブが組み込まれている。プラスチック製の丸いキーキャップを採用している。

Kolude KD-K1 Keyhub Keyboard. Source: Kolude

KoludeキーボードハブにはUSB-CデータポートとUSB-C PD充電ポートがある。これにより給電でき、3系統のUSB-A 3.0インターフェイスと1系統のUSB-A 2.0インターフェイスで、データ送信が可能。 USB 3.0は、USB-A 3.0および2.0製品と下位互換性がある。さらに、キーボードにはSDおよびMicroSDカードスロットと1系統のHDMI 4K / 30Hzポートも備わっている。

Kolude KD-K1 Keyhub Keyboard. Source: Kolude

キーボードは2つのゾーンがあり、キー機能とショートカット(スクリーンショット、コピー、カット、ペースト、ホームなど)、および専用のキーボードショートカットが可能。

Keyhub KeyboardはAppleユーザー向けに設計されているが、一部のWindowsおよびAndroidデバイスでも動作する。 USB Type-C接続は、MacBook Air、MacBook Pro、 iMac ProiPad Pro、Mac Pro 2019、Mac Mini、またはPro Display XDRで動作する。また、他のUSB-Cポート対応のラップトップやデスクトップパソコンでも使用できる。

Kolude KD-K1 Keyhub Keyboard. Source: Kolude

Kolude Keyhubレイアウトは、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語、ロシア語、中国語、日本語、ロシア語、アラビア語、ポルトガル語、および韓国語をサポートしている。今後サポートされる言語を増やす予定。

主な仕様

  • HDMI 2.0 4K / 30Hz UHDビデオ出力
  • 3x USB 3.0、1x USB 2.0
  • 最大1TBのSDおよびMicroSDメモリカード
  • USB-Cホスト、主にデータ転送(ビデオ転送はサポートしていない)
  • USB-C PD充電のみ(100Wをサポート)
  • 色:SpaceGray、シルバー
  • 材料:アルミニウムハウジング、プラスチック製の内側構造、プラスチック製キーキャップ

Kolude KD-K1 Keyhub Keyboard. Source: Kolude

価格と発売時期

現在は109ドル、2個ユニットで178ドルとなっている。 Koludeによると、小売価格は170ドルになる予定。なお送料は15ドルで、 2個の場合は30ドル。

キーボードの色と言語を選択できる。各Keyhubには無料のUSB Type-Cケーブルが付属する。出荷は2020年6月に開始される予定。同社はすでに製品の開発を完了しており、まもなく生産が開始される。

なお、クラウドファンディングプラットフォームでプロジェクトを支援する際のリスクに注意いただきたい。 Kickstarterの利用規約を確認することをお勧めする。大幅な遅延が発生することや、まったく配信されないこともある。

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する