Lutifyがアップデート - ハリウッド映画ルックを追加

Lutifyがアップデート - ハリウッド映画ルックを追加

以前レポートしたLutify.meを覚えておられるだろうか?希望するルックやLUTをオンラインで作成するオンラインサービスだ。(以前の記事はこちら 今回は、LutifyLUTのライブラリに11のハリウッド的なルックが追加された。

Lutify

“Once upon a time in Hollywood” LUT. Image credit: Lutify.me

Lutify.meは、Webブラウザに常駐するサブスクリプションベースのアプリ。そのため、どこからでもアクセスでき、すべてのルックを作成し、管理できる。Lutify.meの利点は、実際に見て確認できるところだ。動画にLUTを適応する代わりに、選択した静止画像でLUTの結果を確認できる。適切なLUTを見つけたら、それを微調整する。これを新しいLUTファイルとしてエクスポートし、動画に適応できる。モニターLUT(Arri .aml形式、Panasonic .vlt形式、およびIPP2に合わせた.cube)でエクスポートすることもできる。

ハリウッドルックを追加

このアップデートでLutifyは、8種類のハリウッド映画的ルックと1種類のNetflix的ルックの合計11のルックを追加した。

  • MIL-The Joker.cube
  • MIL-Ozark.cube
  • MIL-Once Upon a Time in Hollywood – Sunny and Interior.cube
  • MIL-Once Upon a Time in Hollywood – Overcast.cube
  • MIL-Mandalorian.cube
  • MIL-Life Aquatic.cube
  • MIL-Jarhead.cube
  • MIL-Hurt Locker 2.cube
  • MIL-Hurt Locker 1.cube
  • MIL-Fury.cube
  • MIL-1917.cube
Lutify

“Ozark” LUT. Image credit: Lutify.me

また、既存の2種類のLUTを更新した。

  • MIL-Get Out.cube
  • MIL-Serpico.cube

上記のLUTはすべて、Rec709、汎用ログ、IPP2、Lightroomプロファイル、Capture Oneスタイル、および前述のモニターLUTの形式で利用できる。完全なchanglelog(以前のバージョンを含む)については、こちらのサイトを参照いただきたい。

Lutify

“the Hurt Locker” LUT. Image credit: Lutify.me

更に複数のLUTを重ねて適応したり、強度を微調整したり、特定のLUTのさまざまな側面を制御したりできる。ただし、利用可能な各プランにすべての機能が含まれているわけではない。 LutifyのLUT Previewerを最大限に活用するには、プロフェッショナルプランを取得する必要がある。

価格

上記のように、LUT Previewerはサブスクリプションベースのサービスとなっている。ベーシック、スタンダート、プロフェッショナルの3種類が選択できる。

Lutify

image credit: Lutify.me

各プランは、2年目からは19.90ドル/年になる。したがって、プロフェッショナルがお得だろう。

Lutifyは常に更新されており、新しいLUTや新機能が追加されている。このサービスは手頃な価格なので、LUTを頻繁に使用する場合は利用する価値があるだろう。

Lutify

“The Mandalorian” LUT. Image creit: Lutify.me

すべての追加機能は既に利用可能で、アカウントにログインしたらすぐに使用できる。アカウントの新規登録はこちらで新機能をチェックできる。

リンク:ウェブサイト

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する