マンフロットがプロライトカメラバッグを発表

マンフロットがプロライトカメラバッグを発表

イタリアのメーカー、マンフロットは1960年にカメラサポート機材を作って以来、バッグ、ジンバル、メモリーカード、バッテリーなどを手がけてきた。今回、マンフロットは、デザインを一新したマンフロットプロライトカメラバッグを発表した。

マンフロットは、カメラ関連機器に関しては世界的なメーカーだ。多くのフォトグラファーやビデオグラファーが同社の製品を使っている。このプロライトカメラバッグも多くのユーザーに支持されることだろう。。

これら5つの新しいバッグと2つの新しいハードケースは、フォトグラファーやビデオグラファーが厳しい状況で使用しても耐えられるように特別に設計された。それぞれが異なる用途やワークフローのために特別に設計されている。また、プロライトコレクションでは、高密度EVAフォームを使用した高性能なモジュール式仕切りで構成された新しい保護システムを導入している。これにより、内部のコンパートメントをカスタマイズできるだけでなく、高レベルの保護と耐衝撃性をスリムな形状で実現している。

プロライトバックローダ

まず、2つのモデルがある「 プロライトバックローダー 」だ。「バックローダーS」と「バックローダーM」があり、どちらもラインアップの中では最も小さく、背面のアクセスポイントと上部のアクセスポイントなど複数のアクセスポイントを備えている。どちらも、よく使うカメラやレンズ用に、パッド付きの内部にフルアクセスできる。前面には、アクセサリーやドライブ、フィルター、スナックなどの小物を収納するマルチセクションコンパートメントがある。このセクションには、空港などでの使用に適した15インチまでのノートPC用セクションもある。

どちらのバッグにも、トラベルサイズの三脚用の両面接続部、調節可能なチェストストラップ、レインカバーが付いている。屋外での撮影が多いフォトグラファーに最適で、風景写真やロケでのフォトジャーナリズム、あるいは趣味のカメラマンにもお勧めできる。ただし残念ながら、このコンパクトなサイズはビデオ機材には向いていない。ミラーレスカメラなら入ると思われるが、REDのカメラは入らない。

  • プロライトバックローダーS 価格:179ドル
  • プロライトバックローダーM 価格:199ドル
PRO Light Backloader M & S
PRO Light Backloader M & S by Manfrotto. Image Credit: Manfrotto

プロライトフロントローダ

バックローダーMと同じサイズなので、プロライトフロントローダーは同じバッグと勘違いしてしまうかもしれない。しかし、微妙な違いにより、さまざまな状況に対応できるようになっている。フロントアクセスドアと片側2枚目のサイドドアを備えたフロントローダーは、バックローダーとは異なるレイアウトを実現している。サイドドアのポケットには、70-200mm F2.8を装着したフルサイズ機を入れることができる。また、サイドには三脚の取り付けポイントがあり、空港などでの使用に適したラップトップセクション、調節可能なストラップ、レインカバーも備えている。ほとんど同じバッグでありながら、より多くの機能を備えている。

  • プロライト・フロントローダーM 価格:219ドル
PRO Light Frontloader
PRO Light Frontloader by Manfrotto. Image Credit: Manfrotto

プロライトマルチローダー&フレックスローダー

最初の3つのバッグは、プロライトコレクションの「プロフェッショナル」カテゴリーに含まれているが、プロライトマルチローダーとフレックスローダーは別の種類だ。マンフロットはこの2つのバッグを「マスター」カテゴリーに位置づけている。

プロライトマルチローダーは、これまでの2つのバッグを1つにまとめたものだ。両者の良いとこどりで、4つのアクセスポイントと2つのサイドドアを備えた堅牢なバックパックになった。2つのサイドドアは、カメラ交換の際に機材に素早くアクセスできる。内部には3つの異なる構成を持つモジュラーバッグがあり、バックパック、レンズ交換に便利なスリングバッグ、フルアクセスが可能なダッフルバッグのいずれかとして持ち運ぶことができる。

また、マルチローダーには、フルサイズの三脚用のサイドアタッチメントと、一脚や軽量スタンドを持ち運べるフロントアタッチメントが付いている。また、ノートPC用のコンパートメントもあり、高さ調節可能なトルソー、ダブルチェストストラップ、パッド入りのウエストバンドも装備している。

PRO Light MultiLoader and Flexloader
PRO Light MultiLoader and Flexloader by Manfrotto. Image Credit: Manfrotto

マルチローダーが重厚なバッグである一方で、プロライトフレックスローダーは完全に別の作りをしている。コレクションの中で最大のもので、ニーズに合わせて拡張することができる。一眼レフ、ミラーレス、ビデオなど、どんな機材でも、このバッグに収めることができる。

フレックスローダー には、三脚やスライダーのための複数のアタッチメントポイントがある。リアポケットは拡張可能なコンパートメントで、小型の3軸スタビライザーやジンバル、その他アクセサリーを収納できる。このコンパートメントは、メインのカメラセクションから完全に分離されており、機材の安全性を損なうことなくスペースを確保できる。

  • プロライトマルチローダーM 価格:279ドル
  • プロライト・フレックスローダーL 価格:329ドル
The Pro Light Collection Features.
The Pro Light Collection Features. Image Credit: Manfrotto

プロライトタフ

プロライトタフは車輪付きのハードケースで、TH55とTH83の2種類があり、TH55は内部構造が数種類用意されている。

Pro Light Tough
The Pro Light Tough by Manfrotto. Image Credit: Manfrotto

この2つのケースは、最高レベルの安全性を提供する。TL55とTH55は、航空会社の機内持ち込み手荷物の制限を満たすように特別に作られている。これらのケースは、気密性の高いコンパートメントに、プルリリースラッチと伸縮式のハンドルが付いている。これらのケースのために作られたモジュール式のアクセサリーも用意されている。また、保護用の内装とIP67耐性により、機材を埃や湿気、衝撃から守る。

すべての人のニーズに応えるバッグ

マンフロットの新しい製品はどのようなニーズにも対応している。ハイキングしながら鳥を撮影したり、世界を飛び回りながら写真やビデオを撮影したり、多くのレンタル機器を詰め込んだりしても問題ない。マンフロットは、英国のVitecグループに買収されたが、それでも素晴らしい製品を作ることには変わりない。

Leave a reply

Filter:
all
Sort by:
latest
Filter:
all
Sort by:
latest

Take part in the CineD community experience