広告

Matthews がAir Climber 25 Feet 空気圧式ライトスタンドを発売

Matthews がAir Climber 25 Feet 空気圧式ライトスタンドを発売

アメリカのメーカーMatthewsは、最新のヘビーデューティーライトスタンド「Air Climber」を発表した。最大高さ7.62mで、マシューズのこの最初の空気圧式/機械式ライトスタンドは、最大90kgの耐荷重がある。

Matthewsのスタジオ機器と聞いて、映画制作者が思い浮かべる代名詞は、たいてい「高品質、ヘビーデューティー、信頼性の高い」機器だ。このアメリカのメーカーは、50年以上にわたってグリップ機材の業界標準として君臨してきた。

最近、MSEはスライダーサポート「ステディレスト」とバルブマウント「BM1 Astera/Aputure」を発売した。さらに、同社は最新の25フィートのエアクライマー空圧/機械式スタンドでライトスタンド市場に戻ってきた。

Image credit: Matthews

Matthews Air Climberの特徴

Matthews Air Climberは、重量物のために作られた空圧式/機械式ライトスタンドで、次のような仕様になっている。

  • 最低高1.98m、最高高7.62m
  • 積載量は91kgまで可能
  • Air Climberは約215kg
Image credit: Matthews

このスタンドは車のトランクに入れるようなライトスタンドではない。その代わりに、 Air Climberには、伸縮式ポール/マストを支える大きな(1.52 x 1.52m)レベリングドーリープラットフォームが付属している。

Image credit: Matthews

プラットフォームには4本の伸縮脚があり、足場を2.4 x 2.4mまで拡張して安定性を高めることができる。また、プラットフォームを水平にするために、リーチ35.5cmの4つのヘビーデューティジャッキがある。

Air Climberが設置され、水平になったら、取り外し可能な8段の伸縮式ハンドルを取り付けることができる。そして、ライトをスタンドに入れ、エアコンプレッサーにAir Climberを接続し、レギュレータースイッチで一番上まで持ち上げる。

Image credit: Matthews

マストの各セクションには、テンションコントロールとフリクションロックシステムを備えた7つのロックカラーが用意されている。伸縮式コラムを希望の高さにロックするには、ハンドグリップを時計回りに回す。さらに、各ライザー・チューブは中間位置でロックすることができ、精度を高めることができる。

マストにはパンリングがあり、Air Climberの上にある器具全体を回転させることができる。システムを完全に下げる必要がないため、時間を大幅に節約できる。

価格と発売時期

現在、Matthews Air Climberの価格や入手方法に関する情報はない。しかし、このような特殊なライトスタンドは、通常、レンタル業者のみが購入するものであり、「手ごろな価格」で購入できるわけではない。

詳しくは、同社のホームページをご覧いただきたい。

Leave a reply

フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する

25曲の無料音楽トラックを入手