PortKeysがP6 5.5″ HDMIモニターを発表

PortKeysがP6 5.5″ HDMIモニターを発表

PortKeysは新しい5.5インチのフィールドモニター、PortKeys P6を発表した。このモニターは、500nitの輝度と4K HDMI入出力を持つ1080Pディスプレイモニターだ。

PortKeysP6_Featured

Image credit: PortKeys

PortKeys P6のハードウエア

PortKeys P6は、130グラムと軽量でコンパクトなエントリーレベルのモニター。 P6は500nitの明るさと1000:1のコントラスト比を持つ8ビット5.5インチ1080Pディスプレイを搭載している。このモニターは、PortKeys BM5よりもはるかに手頃な価格となっているが、BM5がアルミニウム製に対し、P6はABSプラスチックで作られている。

P6は左側に、4K対応の2系統のHDMIポート(入力/出力)を持つ。また、3.5mmのヘッドフォンジャック出力も搭載されている。モニターの下部には、電源用にDC 7.4-24V入力/出力ポートがある。更に、将来のファームウェアのアップグレードや、独自のLUTのロード、またはスマートフォンの充電(5V出力)のためのUSB-Aポートも用意されている。

PortKeysP6_01

Image credit: PortKeys

P6の上部には、4つのコントロールボタン、オン/オフスイッチ、およびメニューをナビゲートするための4つのボタンがある。カメラにモニターを取り付けるには、下部の1/4インチネジで固定する。

PortKeysP6_03

Image credit: PortKeys

モニターの背面には、バッテリープレートがある。バッテリープレートのデザインはSmallHD 701に似ており、左側にソニーNP-Fバッテリー、右側にキヤノン LP-E6をマウントできる。また、DC入力ポートを介して外部バッテリーから電力を供給できる。

PortKeysP6_02

Image credit: PortKeys

セーフティボックス、ゴム製保護ブラケット、サンシェード、カメラの上に取り付けるためのパン/チルトアームなどのアクセサリも用意されている。

PortKeysP6_04

Image credit: PortKeys

PortKeys P6ソフトウェア

PortKeys P6は多くの便利なソフトウェア機能を備えている。以下は、組み込まれているツールのリスト。

  • 露出ツール:RGBおよびルミナンス波形、ゼブラ、偽色、ヒストグラム。
  • フォーカシングツール:ピーキング、ズーム。
  • フレーミングツール:フィールド、グリッド、画像反転、センターマーカー。
  • オーディオメーターとバッテリー残量。
  • ディスプレイ調整:色温度、コントラスト、シャープネス、明るさ、色合い、バックライト、ディスプレイ反転、アンダースキャン。

このように、P6にはすべての重要なツールが搭載されている。 PortKeysのモニターの唯一の欠点は、ユーザーインターフェイスで、直感的なものではない。

PortKeysP6_05

Image credit: PortKeys

価格と発売時期

PortKeys P6は12月末に出荷を開始する予定で、価格は169ドル。 PortKeysのウェブサイトで事前注文できる。

 

関連商品

PortKeys BM5 5.2インチ高輝度2200nit 3G SDI /4K HDMIタッチスクリーンモニター

PortKeys HS7T 7インチ 1920×1200 On Camera Field Monitor

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する