リアルタイムカメラ内VFXはグリーンスクリーンを変えるか?

リアルタイムカメラ内VFXはグリーンスクリーンを変えるか?

SIGGRAPH 2019Unreal Engineユーザーグループで、Unreal Engineチームは、映画の制作方法を変える可能性があるリアルタイムカメラ内VFXテクノロジーを出展した。この技術は近い将来グリーン/ブルースクリーンを過去のものにするゲームチェンジャーになる可能性がある。

Unreal Engineとは

アンリアルエンジンは、Epic Gamesによって開発されたゲームエンジンで、1998年以降リリースされている。実際、Fortniteのようなビデオゲームを構築するために使用されている。このUnreal Engineのリアルタイムテクノロジーを、VRやAR、さらには映画制作に使用することもできる。

Unreal Engineは、ツールとアプリケーションのエコシステムで、すべてのソースコードは無料で利用できるため、誰でもコードを変更してさまざまな機能を使用できる。コードの知識が無くても問題ない。コードを1行も書かなくても、Unreal Engineで好みのものを簡単に作成できる。

Unreal Engineから引き出すことができるフォトリアリスティックなグラフィックやビデオは素晴らしいものだ。

UnrealEngineInCameraVFX_Featured

Image credit: Unreal Engine.

リアルタイムカメラ内VFXとは

Unreal Engineの開発チームは、Lux Machina、Magnopus、Profile Studios、Quixel、ARRI、Matt Workman各氏、各社との共同プロジェクトを表明した。 Matt Workman氏のような人々がこの種のプロジェクトに関与しているのは興味深い。Matt Workman氏は撮影監督であり、Cinematography Databaseの創設者だ。また、彼はCine Designerの作成者でもある。CineDesignerは、市販されているDP用の最も強力なプリプロダクションおよびライティングツールの1つだ。

UnrealEngineInCameraVFX_01

Matt Workman during the Unreal Engine User Group at SIGGRAPH 2019. Image credit: Unreal Engine.

SIGGRAPH 2019でのUnreal Engineユーザーグループイベントで、リアルタイムカメラ内VFXが実演された。セットアップは次のとおり。

  1. 背景の4つの巨大なLEDパネル(3つの壁と天井)を備えたスタジオ
  2. 4つのLEDパネルすべてにnDisplayが搭載されており、4つのディスプレイすべてでUnreal Engineプロジェクトを同時にレンダリングする
  3. エンジン制御された各 Arri SkyPanelがスタジオ全体に置かれている。このようにして、チームは「実際の被写体」の照明と背景の照明をリアルタイムで一致させることができる。
  4. Unreal Engineにリンクされているカメラ。これにより、Unreal Engine 3Dの背景は、空間内のカメラ位置(および焦点距離)に応じて移動する。

冒頭のビデオは印象的だ。俳優と小道具は、背景に完全に溶け込んでいる。これらはすべて、グリーンスクリーンを必要とせずに、リアルタイムにカメラ内で実行されている。

UnrealEngineInCameraVFX_02

Image credit: Unreal Engine.

グリーンスクリーン手法の終焉

このシステムの利点は、背景のすべてがCGであることだ。シーン内に不要なものがあったり、適切な場所にない場合は、適切な場所に移動することができる。Unreal Engineでは、いかに簡単に背景を変更できるかを見ることができる。

UnrealEngineInCameraVFX_03

Image credit: Unreal Engine.

このテクノロジーの利点は、すべてがリアルタイムにカメラ内で実行されていることで、これはポストプロダクションの時間を大幅に節約できる。ただし、この技術の主な欠点は、撮影が終了すると、バックグラウンドの撮り直しができないことだ。

この「プロトタイプ」段階では、このUnreal Engineテクノロジーはコマーシャルや短期のプロジェクトに有用だろう。もちろん、まだ大作長編映画で使用する準備はできていない。しかし、VFXの将来は確実に変わるだろう。

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する