RGKit Play - 簡単に設定でき、手頃な価格のモーションコントロール

RGKit Play - 簡単に設定でき、手頃な価格のモーションコントロール

エジプトの技術系スタートアップであるArgineering社は、RGKit PlayのKickstarterキャンペーンを開始した(現在は終了している)。

RGKit Playは、シンプルで手頃な価格のモーションコントロールシステムで、直感的な方法で使用することができる。

2020年9月に開始されたこのキャンペーンは、すぐに多くの人の注目を集め、満額の資金を獲得した。その結果、Argineeringは現在、製造プロセスに入っている。

モジュラーソリューション

RGKit Playは、個人レベルの映像クリエーターを対象とした、モジュール式のワイヤレスモーションコントロールキット。例えば、正確なタイミングでヨーグルトのカップの中にイチゴを落とす必要がある場合、RGKit Playが便利だ。

この製品には、さまざまな種類のモーター、ライトコントローラー、センサー、アクセサリーが付属している。カメラ、プロップ、ライトの動きを同期させることができる。その結果、非常に複雑で再現性の高いショットを実現することができる。

様々なアクセサリーと組み合わせることで、1つのモーターで6種類の動きが可能になる。ディスク、プーリー、ミニアーム、アジャスタブルアーム、プッシャー、カメラスライダーなどの役割を果たすことができる。

また、ビルドクオリティーも重視されており、このキットのすべての金属部品は、レーザーカットで精密にCNC加工されている。

RGKit PLAY motors and accessories
RGKit Play is an easy-to-use, affordable motion control system. Source: Argineering

簡単なモーションコントロール

MRMC社のBoltのようなプロフェッショナルなモーションコントロールシステムは、最初は敷居が高いと感じるだろう。モーションコントロールシステムは、複雑な構造をしており、習得にはかなりの時間を要する。

RGKit Playの優れた点は、エンジニアでなくても動作させることができるという点。すべてのモジュールがワイヤレスでシームレスに接続され、スマートフォン(iOSとAndroidの両方)からすべてをアプリで制御できる。もちろん、コーディングの必要はない。

モジュールをスマートフォンに接続すれば、すぐに制作を始めることができる。このアプリでは、反復可能な動きのシーケンスを作成したり、速度、加速度、持続時間などのパラメータを調整することができる。

RGKit Play app
The RGKit Play app. Source: Argineering

個人レベルの映像クリエーターに最適

もちろん、RGKit Playは、より複雑で高価なシステムには対抗できない。例えば、カメラの積載量は5kgの制限があり、最大速度、加速度、可動域も制限されている。

しかし、低予算の映像制作にとっては、理想的なソリューションと言える。デジタル一眼レフカメラやミラーレスカメラに対応しており、手頃な価格でありながら、魅力的なモーションコントロールショットを実現できる。

価格と発売時期

Kickstartedキャンペーンは現在終了しているが、在庫がある限り購入することができる。

RGKit Playのウェブサイトでは、さまざまなキットが用意されている。現在、すべてのキットが予約割引価格で販売されており、2021年8月には出荷できる予定。

Leave a reply

Filter:
all
Sort by:
latest
Filter:
all
Sort by:
latest

Take part in the CineD community experience