Shutterstock - 年間20,000円で使い放題の音楽素材サイト

2020.2.3
Shutterstock - 年間20,000円で使い放題の音楽素材サイト

ニューヨークの音楽素材プラットフォームの1つであるShutterstockは、映像クリエーター向けの年間無制限サブスクリプションプランを開始した。同社がストックする 全ての音楽素材が年間20,000円で利用できる。なお、サイトは日本語対応されているので見やすい。

ShutterstockUnlimited_Featured

Image credit: Shutterstock

サブスクリプション(定額制)が一般的に

最近、音楽素材プラットフォームが、月額や年額の定額制に移行している。MusicbedMusic Vine、あるいはAudiioも定額制を打ち出している。

これにより、映像クリエーターは定額のライセンス費用で数千曲にアクセスできる。定額制が将来のトレンドであることは疑いの余地がない。年間無制限に音楽素材を使用できることは、利用者にとって非常に便利だ。

しかし、作曲するミュージシャンの収入はどうだろうか?ダウンロードあたりの収益は、従来の方法と単純に比較することはできないが、多くはないだろう。

ShutterstockUnlimited_01

Image credit: Shutterstock

年間無制限の音楽サブスクリプション

写真/ビデオ/ VFXストックメディアのライセンスで有名なShutterstockも、独自の年間音楽サブスクリプションプランの開始を発表した。このプランでは楽曲全てにアクセスでき、必要な数だけダウンロードできる。映像クリエーターには使いやすいプランだ。Shutterstock Standardライセンスには以下が含まれる。

  • 無制限のウェブ配信
  • 10,000ドル以下の予算でのビデオ制作
  • 10,000ドルまでの法的補償

標準ライセンスでは、ユーザーはライセンスを所有するが、クライアントに譲り渡すことはできない。即ち、クライアントは楽曲を所有するわけではないので、別の人がその楽曲を再利用することはできない。

また、Shutterstockは同社のWebサイトに新しいキーボードショートカットを導入した。これらのショートカットを使用すると、曲内で前後にスキップしたり、次の曲に移動したりできる。この機能により、曲を検索が効率よくできる。

価格と開始時期

Shutterstockの年間無制限の楽曲サブスクリプションは、現在年間20,000円で利用できる。Shutterstockにサインインするか、まだ利用したことが無ければ新しいアカウントを作成するだけでよい。

メントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
まだコメントはありません
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する