Teradekがスマートフォンでモニターできるワイヤレス・システムを発表

TeradekLinkServ、およびVUERアプリは、iPhoneiPadを使用し、ワイヤレスで、ビデオをモニターすることができる。これにより、皆がモニターの前に集まる必要をなくし、多くのスタッフがモニターできる。

SERV Unit Pictured Above, Image Credit: Teradek

VUERアプリケーションとServのTeradek Linkにより、約92mの範囲でカメラからWiFi経由で映像を送信することができる。

注:遅延が4秒あるので、フォーカスのコントロールには適していない。このような用途には、Teradek Bolt Pro 300が用意されている。

システムの仕組みは次のようになっている。最初に、Teradek Link(または別のルーター)を使用してワイヤレスホットスポット(802.11ac)をセットアップする。これには、VマウントまたはGold Mountのバッテリーで給電する。ホットスポットがライブになると、Teradek Servをカメラにマウントして最大4台のiOSデバイスで、またはServ Proを使用して最大10台のiOSデバイス(上図)でリアルタイムビデオモニタリングができる。 App Storeから入手可能なVUERアプリを起動して、ビデオをタップするだけだ。

VUERアプリでは、フレームグラブ、アナモルフィック変換、偽色、波形、フォーカスピーキングなどさまざまなツールが使用できる。 Pomfort LiveGradeで作成された各種LUTを当てて見ることもできる。

これにより、プロジェクトのスタッフが、各自の仕事をチェックすることができる。撮影現場では、重宝するツールだ。

価格と販売時期:未定、VUERアプリはこちらからダウンロードできる。

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する