パナソニック GH5技術発表 - 4K/60p、4K/30p 10bit/4:2:2内部記録を実現

パナソニック GH5技術発表 - 4K/60p、4K/30p 10bit/4:2:2内部記録を実現

panasonic-gh5-6k

パナソニックがGH5を技術発表した。4K/60p、4K/30p 10bit/422内部記録が可能としている。

ドイツのケルンで開催されているフォトキナ(Photokina)2016でパナソニックがGH5を技術発表した。GH4の後継で、発表が囁かれていたものだ。今回は、製品発表ではなく、技術発表の位置付けで、商品化は2017年前半になる。ここでは速報として、ビデオに関する機能のみピックアップする。

Panasonic GH5

GH5の主な特徴

  • 18メガピクセルマイクロフォーサーズセンサー
  • 4K/60p/50p記録
  • 10bit/4:2:2 4K/30p, 25p, 24p, 23.98p

なお、静止画の機能だが、従来の4K Photoを6K Photoにグレードアップ。6K/30fpsの連続した静止画からベストショットを選択できる。また、マイクロフォーサーズレンズラインアップの新機種も発表されている。追加されたレンズは、8-18mm、12-60mm、50-200mmで全てf/2.8-f/4.0。

dsc00133

 

更なるパナソニックの発表を待ちたい。 フォトキナ期間中も目が離せないようだ。

 

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する