広告

Vitecが写真用バックドロップメーカーSavage Universalを買収

Vitecが写真用バックドロップメーカーSavage Universalを買収

Vitec Imaging Solutionsは、自社のポートフォリオをさらに拡大するために、別のビジネスの買収を進めていることを発表した。今回は、写真用バックドロップのメーカーであるSavage UniversalがVitecグループに加わる。

一つや二つ、Vitecグループの製品を使っているユーザーは多いだろう。Syrp(記事はこちら)、Manfrotto、SmallHD、Teradekなどのメーカーは、すでにVitecの一員だ。そして今回、Savage Universalがファミリーに加わった。

サベージユニバーサルとは

Savageは、高品質な写真用背景幕のメーカー。プロのフォトスタジオでは、常に必要とされるため、長年にわたって繁栄してきた。

プレスリリースより
Savageは、米国フェニックスに本社を置く、プロ用スタジオ写真市場向け背景のグローバルマーケットリーダーです。1937年の創業以来、プロのクリエイターに信頼されてきたSavageは、高品質で専門性の高いシームレスな紙製の背景(バックドロップ)を幅広く製造しており、平らで折り目のない背景面を実現しています。

Vitec Savage
image credit: Vitec Group

Vitecは、パンデミックの影響で、プロのフォトグラファーだけでなく、YouTuberやTikTokユーザーなどもこのような背景を必要としており、その需要も増加していると述べている。

今回の買収について、Savage Universal社の取締役会長であるHayward Richard Pressman氏は次のように述べている。

我々は、Vitec社と長い間成功した関係を築いており、彼らのことをよく知っています。彼らは我々のビジネスバリューを共有しており、我々と同様、常に顧客をビジネスの中心に据えています。革新的で高品質なアクセサリー製品を迅速かつ完全な形で提供するというSavageの伝統は今後も続いていくでしょう。当社は先日、創業84年目を迎えました。これまで一緒に歩んできた皆様に感謝するとともに、パートナーとしてここまで育てていただいたことに感謝しています。

Vitecは、GitzoやAvengerなど、写真やスタジオのセットアップに特化したブランドをすでにいくつか所有しているので、今回の買収は論理的な動きだと考えられる。ここに写真用バックドロップを加えることは、非常に理にかなっている。

Vitec Savage
image credit: Vitec Group

このディールは、2021年11月末までに完了する予定だ。

Link: Vitec | Savage

Leave a reply

フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する