Vufine+ - メガネに装着するモニター

Vufine+ - メガネに装着するモニター

Vufine +は、小型で着用可能なHDMI LCOSディスプレイで、メガネに取り付けることができる。大きなモニターを装着すること無く、極めて簡単に映像をモニターすることができる。

Vufine+ is a tiny wearable LCOS (Liquid Crystal on Silicone) display which uses its proprietary Docking Station+

Vufine +は、小型のLCOS(Liquid Crystal on Silicone)ディスプレイを採用しており、専用ドッキングステーションを使用して、通常のメガネに取り付ける。取り付け位置は調整可能なので、任意の位置に映すことができる。同社は、この製品に使用している960×540スクリーンは、4 “モニターに相当し、「明るく鮮明な仮想ディスプレイ」としている。

Vufine +には内蔵バッテリー充電用のマイクロUSBコネクタが装備されており、バッテリーパックに接続すれば充電することができ、一回の充電で約90分使用できる。また、このマイクロHDMIコネクタから720pの映像を入力することができるので、ワイヤレスで映像を受けていつでも映像を見ることができる。

vufine+

この視聴方法により、現実の環境を見ながら、モニター映像を見ることができる。これはドローンの視点を常にモニターしたいドローンオペレーターにとっては、特に便利と言える。同様に、Vufine +は、ジンバルオペレーターにとっても有用だ。周りの状況を認識しながら、映像をモニターすることができ、専用のモニターを搭載する必要がないため、リグ全体の重量を削減することができる。

このコンセプトは、小型カメラ用のEVFとしても機能することになる。カメラの位置がどこにあっても、同じ位置でモニターできるわけだ。ただ、微妙なフォーカシングには、画面が小さすぎること、およびアイカップがないので、明るい環境では使い難いことは認識しておく必要がある。また、このような小さなディスプレイを眼に近づけて使用すると、一部の人にとっては疲労の原因となることも注意する必要がある。

Vufine +はKickstarterキャンペーンに登録されている。上のビデオにあるように、製品自体はコンシューマー向けの製品で、カメラオペレーター専用の製品ではない。しかし、恐らく将来は映像制作者に向けたVufine+が作られるだろう。そしてこれはオーディオモニター、ワイヤレスレシーバー、そしてフォーカス/アイリスコントロールツールを備えたヘッドセットモニターではないだろうか。

Vufine +は199ドルで、必要なケーブル、マウント、度の付いていないメガネが含まれている。その他オプションで、さまざまなマウントが用意されている。

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する