広告

CineD X 富士フイルム 10 Seconds ショートフィルムコンテスト 入賞作品発表

6月に行われた富士フイルムの10秒ショートフィルムコンテストで、私たちは数週間かけて素晴らしい作品を審査し、ここに、富士フイルム X-H2S個と$1,000 (x10)の勝者を発表いたします。

富士フイルム X-H2Sと1,000ドルを獲得したい理由を10秒間のショートフィルムにまとめ、何百ものエントリーがありました。正確には、463の応募作品(重複を除く)と、約100の非応募作品(長さが違う、またはコンペティションの要件を満たしていない)がありました。

私たちは、多くの応募作品の質の高さに圧倒され、すべてのビデオに複雑な審査メカニズムを適用しました。富士フイルム、ジョニー、私の3人がそれぞれ投票し、各ビデオのさまざまな側面にポイントを与えました。10人の受賞者を選ぶのは簡単ではありませんでしたが、ふさわしい作品を選んだと確信しています。受賞した10作品は、下記からご覧いただけます。

受賞作品10本

以下の作品の制作者全員に、富士フイルムからX-H2Sカメラ1台(本体のみ)、CineDから1,000ドルが贈呈されます。来週、富士フイルムとCineDから個別に連絡があり、賞品を受け取ることができます。

Maria Jose Silva Jimenez, from Spain

Jarrelle Spencer, from the UK

Joshua Dowdy, from the US

Alexandre Grden, from France

Lia Campo, Canada

Rishi Golembiewski, Australia

Desanka Markovic, Australia

Maximilian Wallner, Austria

Eva Kovalevskaia, Turkey

Michael O’Kennedy, South Africa

次点ビデオ5本 – MZed Pro 1年分(349ドル相当)を無料進呈

上位10人の受賞者に次ぐ5人のビデオは、その合計ポイントが非常に近かったので、私たちは、彼らにも小さいながらも素晴らしい賞品を与えることにしました。MZed Proメンバーシップの1年分、フィルムメーカーのための最高のオンラインコース購読です。これらのフィルムメーカーには、来週、アカウントの設定についてご連絡いたします。

MZed Proのメンバーとして、彼らはまた、約300時間の映画制作教育へのアクセスを得ることができ、さらに我々は常に新しいコースを追加しています(現在、いくつかのコースが制作中です)。

上記の5つの次点のビデオが受け取るMZed Proのリスト。

  • 40以上のコース、600以上の高品質なレッスンは、300時間以上の学習
  • ピューリッツァー賞やアカデミー賞を含む、数十年の経験と受賞歴のある教育者による、高度にプロデュースされたコース
  • ARRI Academyのオンラインコースへの限定アクセス
  • 12ヶ月間、すべてのコンテンツに無制限でアクセス
  • MZed iOSアプリでオフラインでダウンロードと閲覧が可能
  • ほとんどのコースで、修了時に業界認定の証明書が発行される
  • コースをそのまま購入すると、7,600ドル以上の費用がかかる
  • コースのトピックには、映画撮影、監督、照明、カメラ、レンズ、制作、インディー映画制作、脚本、編集、カラーグレーディング、オーディオ、さらにはYouTubeチャンネルの開設方法など

対象者463名全員 – MZed Proを30日間無料で使用

そして、応募された皆さんの努力と素晴らしい成果に対し、コンペティションに参加された方(ギャラリーに対象作品が掲載された方)全員、合計463名のクリエーターにMZed Proの30日間フルアクセス・コードを個別に寄付します。これは、上記のすべてのコースに1ヶ月間無料でアクセスできます。

Leave a reply

フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する

25曲の無料音楽トラックを入手