Wooden CameraがソニーFX9用アクセサリーを発表

Wooden CameraがソニーFX9用アクセサリーを発表

Wooden Cameraは、フルフレームカムコーダー、ソニーFX9用のアクセサリーキットを発表した。トップハンドル、15mmレール、モニターマウント付きベースプレートまでさまざまなアクセサリーを用意している。

ソニーの新しいフルフレームシネマカメラFX9は、今年のアムステルダムでのIBCショーで発表され、間もなく出荷が開始される。詳しい記事は以下の通り。

同社の他のカメラアクセサリー同様、FX9用アクセサリーも、Base、Advanced、Proの3種類のパッケージから選択できる。

FX9 Base Kit

Wooden Camera のFX9ベースパッケージには、ベースプレート、トップハンドル、15mmロッドサポート、トップハンドル、トップチーズプレートが含まれている。チーズプレートは、FX9本体の上部全体を覆う。上部と両側、および前面にARRI標準の1/4”20および3/8”スレッドが切られている。トップハンドルは、チーズプレートにボルトで固定され、アクセサリーを取り付け用に水平ロッドレシーバーも付いている。

 

 

ベースプレートは2つの部分から構成される。上半分は、15mmのロッドを装着でき、アルカスイス互換のコンパクトプレートが付いている。この15mmレールサポートはパススルー設計で、フロントとリアのアクセスが可能。下の部分はカムコーダーの底部に取り付ける。三脚にマウントし、15mmのロッドを取り付けたり、ARRIダブテールに交換したりできる。また、2本の12インチ15mmロッドも含まれている。

FX9 Advanced Kit

アドバンスキットは、ベースキットに加え、ベースプレートに8インチのセーフティダブテールと、NATOレールを介して取り付けられるトップハンドルのクイックリリースラッチも含まれている。NATOレールは、上部ハンドルの左右の位置調整もできる。

FX9 Pro Kit

Pro KitはAdvanced Kitに加え、ベースプレートをより長い12インチのものに変更し、UVFマウントが含まれる。UVFマウントは、15mmロッドとNATOレールを介してビューファインダーの位置を簡単に調整できる。

FX9 Battery Plates

上記3つのパッケージに加えて、FX9用の新しいスライド式バッテリープレートもリリースした。ゴールドマウントとVマウントを選択できる。プレートはカメラの背面に直接取り付けられ、BPUバッテリーと連携して動作し、ホットスワップも可能。つまみネジを使用すると、プレートをヒンジで留めることができ、Dタップ出力を使用してアクセサリーに電力を供給することができる。

有用性

ベースプレートは、多くの異なるカメラシステムと互換性がある。これは、Wooden Camera製品群の独自のセールスポイントだ。15mmロッドサポートの着脱、アルカスイスのプレートシステムとARRIダブテールにより、多くのオプションを装着することができる。

 

関連商品

フジヤエービックのショップサイト

SONY PXW-FX9(本体のみ)

画像のレンズは付属しません

 

 

SONY PXW-FX9K(キットレンズ付属)

 

 

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する