ZEAPONがMicro 2を発表 - 全長の2倍移動する小型スライダー

ZEAPONがMicro 2を発表 - 全長の2倍移動する小型スライダー

中国のカメラアクセサリーメーカーZEAPON Techは、 ZEAPON Micro 2を発表した。これはコンパクトなスライダーで、長さはわずか33cm。最大8kgのカメラを搭載できる。

移動距離は2倍

スライダーは長く、重く、持ち運びに苦労する。しかしスライダーは、常に持ち歩きたいものだ。

ZEAPONMicro2_01

Image credit: ZEAPON

ZEAPON Micro 2は長さがわずか33cmの手動スライダーだが、長さのほぼ2倍の54cmを移動できる。カメラの移動に応じてレールが延長する。これは、Edelkroneのスライダーで既に商品化されているのと同じ原理だ。 これは三脚の中央に取り付けられている場合の最大移動距離であり、地面に直接置いた場合は、移動距離は33cmに制限される。

ZEAPON Micro 2のレールは航空機グレードのアルミニウム合金で作られているため、たわむようなことはない。

ZEAPONMicro2_02

Image credit: ZEAPON

キャリー

ZEAPON Micro 2の中央には、3/8”-16の取り付け穴があり、これで三脚に取り付ける。

スライダーに沿って移動するキャリーの上部には、カメラや三脚ヘッドを取り付けるための1/4 “-20ネジ(1/4” -20から3/8 “-16変換アダプターも付属)がある。 キャリー内には、36個のベアリングがり、スムースな移動ができる。

 

ZEAPONMicro2_03

Image credit: ZEAPON

また、レール内には「自動ダストスクレーパー」があり、スライダーに着いたごみを取り除く。これは今までになく、このシステムの優位点だ。 ZEAPONはこの機能について「余分な摩擦を加えることなく、ほこりや汚れを効果的に掻き落とし、スムーズなスライドを可能にします。」と述べている。

ZEAPONMicro2_04

Image credit: ZEAPON

スライダーの中央部には、キャリーをロックするための自動ロックキーもある。これにより、セットを移動する場合カメラをロックすることができる。

ZEAPONMicro2_05

Image credit: ZEAPON

フルードダンピングテクノロジー

キャリーはスライダーを一周するゴムベルトに取り付けられているが、スライダーの両端には、動きをスムースにするための流体プーリーが装備されている。

ZEAPONMicro2_06

Image credit: ZEAPON

このフルードダンピングテクノロジーにより、スムースな動きが可能になっている。ただし、その強さを調整することはできない。これはフライホイールに似ているが、スペースと重量が軽減できる。

重量について言えば、Micro 2の重量はわずか1.1kgで、最大8kgの耐荷重がある。ミラーレスカメラから軽量なシネマカメラまで、マウントできる。

ZEAPONMicro2_07

Image credit: ZEAPON

ロープロファイルマウント

ZEAPON Micro 2はそのまま地面に置くことはできない。そのため、Easy Lockロープロファイルマウントが用意されている。このロープロファイルマウントは、3/8” -16ネジでMicro 2の底部に取り付けることができる。

ZEAPONMicro2_08

Image credit: ZEAPON

Easy Lockロープロファイルマウントには、スパイク付きの折り畳み式の脚が4本ある。

価格と発売時期

ZEAPON Micro 2は現在入手可能で、価格は229.99ドル。また、バンドルは299.99ドルでEasy Lockロープロファイルマウントが付属する。

 

関連商品

ZEAPON Micro 2 カメラスライダー スライダーレールシステム

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する