ZY OpticsがMitakon 85mm f/2.8 1-5Xを発売 - スーパーマクロレンズ

2019.12.4
ZY OpticsがMitakon 85mm f/2.8 1-5Xを発売 - スーパーマクロレンズ

ZY Opticsは、新しいZhongyi Mitakon 85mm f / 2.8 Super Macroレンズを発売した。 15倍の倍率で、5倍の倍率では10cm1倍では27.2cmの最短合焦距離を持つ。完全なマニュアルレンズで、筐体は金属製。フルフレームセンサーに対応し、さまざまなレンズマウントを選択可能。現在499ドルで販売されている。

ZY Optics Mitakon 85mm f/2.8 Super Macro lens. Background image credit: Richard Wong

ZY Optics(Zhong-Yiオプティクス)は中国のメーカーで、Mitakon(Zhongyi)ブランドで手頃な価格のレンズを製造している。新しく発売されたMitakon 85mm f / 2.8レンズは、1-5倍のマクロ機能を備えている。

Mitakon 85mm f/2.8スーパーマクロレンズの概要

ZY Optics Mitakon 85mm f/2.8 Super Macro lens. Source: ZY Optics

Zhongyi Mitakon 85mm f / 2.8 1-5Xスーパーマクロレンズは広い倍率範囲(1~5X)を持ち、さまざまなサイズの被写体を撮影できる。同社によれば、このレンズはスーパーマクロレンズの中でも最長の合焦範囲を持つ。 5倍の倍率で最短合焦距離は10cm、1倍では27.2cm。つまり、被写体をより遠くから撮影することができる。

ZY Optics Mitakon 85mm f/2.8 Super Macro lens. Source: ZY Optics

合焦距離が長いと、被写体を影にしてしまうことがない。この新しいスーパーマクロレンズは、テレセントリックに近い性能も備えており、マクロ画像のスタッキング写真や産業界での使用にも使用できる。

Mitakon 85mm f/2.8 Super Macro lens sample photo (stacked). Image credit: Gua Ge

レンズ構成は8群12枚。 ZY Opticsによると、色収差は最小限に抑えられている(APO設計)。このレンズはマクロ距離でのみ使用でき、無限遠に焦点を合わせることはできない。レンズの筐体は金属製で耐久性もある。

主な仕様

  • 焦点距離:25mm(5X)– 85mm(1X)
  • 絞り:f / 2.8-f / 32
  • カメラマウント:キヤノンEF、ニコンF、ソニー A、ペンタックス K、ソニー E、マイクロフォーサーズ(MFT)、富士フイルムX、EOS-M
  • フォーマット:最大35mmフルフレーム
  • 倍率:1x – 5x
  • 最短合焦距離:272mm(1X)– 100mm(5X)
  • 光学設計:8群12枚
  • 絞り羽根:9枚
  • オートフォーカス:不可
  • フィルタースレッド:58mm
  • 寸法(DxL): 67 x 122 mm
  • 重量(フード含む): 750 g
  • 三脚カラーとLEDライトが付属

Mitakon 85mm f/2.8 Super Macro lens sample photo. Image credit: Richard Wong

価格と発売時期

Mitakon 85mm f / 2.8スーパーマクロレンズは現在入手可能で、価格は499ドル。

広告

Leave a Reply

avatar
フィルター
全て
ソート
most voted
まだコメントはありません
フィルター
全て
ソート
most voted

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する

mode_comment