アップルがiPhone Xに4K 60p撮影機能を搭載

アップルがiPhone Xに4K 60p撮影機能を搭載

アップルはiPhone 8iPhone X(「ten」と発音する)を発表したが、このスマートフォンに搭載される4KカメラはHEVCH.265)コーデックを採用しFHD240fpsUHD4K60fpsを記録できる。

iPhone X

アップルのTim Cook CEOはCupertinoにあるアップル本社で、iPhoneのフラグシップとなるiPhone X は2436 x 1125のSuper Retina OLEDディスプレイを搭載し、Dolby Vision やHDR10をサポートすると発表した。以下はiPhone XとiPhone 8のビデオ仕様。

iPhone 8、8 Plus、Xのビデオ機能

  • 24fps、30fps、60fpsの4Kビデオ記録
  • 30 fpsまたは60 fpsでの1080p HDビデオ記録
  • 30 fpsでの720p HDビデオ記録
  • 120 fpsまたは240 fpsでの1080pのスローモーション機能
  • ビデオ対応光学式手ブレ補正
  • 光学ズームと6倍デジタルズーム(iPhone 8 Plusのみ)
  • Quad-LED True Toneフラッシュ
  • スタビライザー機能とタイムラプスビデオ
  • 手振れ補正機能(1080pおよび720p)
  • ビデオ用の連続オートフォーカス
  • 顔の認識
  • ノイズリダクション機能
  • 4Kビデオを録画しながら8メガピクセルの静止画を撮影可能
  • 再生ズーム
  • 動画に位置情報を記録可能
  • HEVCおよびH.264採用

OLED HDRディスプレイが搭載されたのは良かったが、残念ながら10ビットでの記録はサポートされていない。また、4Kの60pで撮影できるが、ディスプレイは2436×1125の解像度しか持たない。しかし、スマートフォン市場でのこの新製品の登場と、4K HDR Apple TVの発表は、カメラやテレビのメーカーにも少なからず影響を与えるだろう。

iPhone Xの記録容量は64GBあるいは256GBで、価格は64GBモデルが112,800円、256GBモデルが129,800円だ。 iPhone Xは10月27日から予約注文可能で、11月3日に出荷予定。 4.7インチディスプレイを持つiPhone 8は78,800円、5.5インチディスプレイのiPhone 8 Plusは89,800円で9月15日から予約注文ができ、9月22日の出荷予定​​となっている。

各機種の比較ページはこちら

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する