CinenickがMini Mag Caddyを発売

CinenickがMini Mag Caddyを発売

ニューヨークを拠点とする撮影監督、そしてエンジニアでもあるNicholas Wiseは、REDユーザー向けにCinenick Mini-MagCaddyを発売した。

この小さなデバイスは、RED Mini Mag(SSDカード)に取り付け、ACに必要なすべての情報を一目で見られるようにするもの。また、ステータスインジケータで、適切にオフロードされたかどうかを確認することができる。

Cinenick Mag Mini Caddy
Image credit: Cinenick

Cinenick Mini Mag Caddyとは

基本的に、Cinenick Mini Mag Caddyは、黒いアルマイトの小さな製品だが、REDカメラに適合している。フィンガーグリップは、マグの取り扱いに役立つ。

前面にある2つのアクリル面に、当該のカメラとリール番号をマークできる。ミニマグキャディは、挿入されたドライブの容量も表示する(注文時に必要な容量を指定できる)。

MiniMagをREDDSMCやDSMC2カメラに挿入するとすぐに(注:KomodoはCFAST 2.0カードを使用)、ステータススイッチが緑から赤に変わる。このようにして、それぞれのマグが使用されているかどうかを常に知ることができる。その後、カードをアンロードし、スイッチを緑色に戻して、カードをフォーマットしても安全であることを認識できるようにする。テープを使う必要は、もうない。

各CinenickMini Mag Caddyの背面には、カスタムデザイン用のスペースがある。これらのキャディーを注文するときに、カスタムデザインやロゴを含む* .EPSファイルを送信できる。

Pricing

キャディはCinenickShopで予約注文できる。注文が完了すると(そして、必要な容量ラベルとカスタム* .EPSファイルを送信すると)、キャディがカスタマイズされて出荷される。

Mini Mag Caddyは1個95ドルだが、4個パックでは10%、8個パックでは20%割引される。

Links: Cinenick store

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する