広告

REDアーセナルウェブサイト - REDカメラの構築をサポート

REDアーセナルウェブサイト - REDカメラの構築をサポート

REDカメラのラインアップはかなりの数に及び、どのカメラやセンサーが自分に最適なのか迷う場合がある。Komodoの仕様はどうだったかといったことを確認したい場合も、REDアーセナルウェブサイトは役に立つ。

REDカメラは、ハリウッドの大手DPからインディーズ映画製作まで人気がある。 ARRIはまだ優位ではあるが、それでもREDカメラは多くの現場で見かける。ただし、最適なREDのカメラを選択するのは必ずしも簡単ではない。本体とセンサーの組み合わせを知る必要があり、Komodoのように独立したカメラもある。

REDアーセナルのウェブサイトと新しいREDTechビデオ

REDアーセナルはred.comの新しいセクションだ。現在のすべてのREDカメラがリストされており、センサーのオプションと仕様が掲載されている。もちろん、Komodoも含まれており、REDTechVideosも観ることができる。

Credit: RED

この最初のビデオは、現在REDから入手できるさまざまなカメラ本体(Komodo、DSMC2、Renger)に関して説明されている。これらは3つの異なるボディで、異なるフォームファクターを備えている。

Komodo vs. DSMC2 vs. Ranger

REDの最新カメラKomodoは、REDカメラの中で最小かつ最軽量で、クラッシュカム、インタビュー撮影、ドローンへの搭載などに適している。

その上位機種のDSMC2システムは、モジュール構造を使用している。基本的には、本体だけでは何もできない(購入する場合は注意)。ただし、オプションを自由に追加して、自分に最適な構成になるようカスタマイズできる。 DSMC2は、REDラインナップの中で最も自由度の高いボディとなっている。

RED Arsenal
All current available RED camera body variants. Image credit: RED

REDカメラのラインアップの最上位には、フル機能のRangerがある。これはもともとREDがレンタル専用に設計したものだが、資金があれば個人所有することもできる。

Gemini vs. Komodo vs. Helium vs. Monstro

REDカメラのセンサーに関しては、少し注意が必要だ。Komodoはここでも少し特別で、Komodo専用のグローバルシャッター付き6K/s35センサーを搭載する。従って、センサーの選択肢はない。

Credit: RED

他の3つのセンサー、Gemini 5K s35、Helium 8K s35、およびMonstro 8K VVは、DSMC2またはRengerのボディのいずれかと組み合わせることができる。HeliumとMonstroは、モノクロのみのバージョンとしても利用できる。

全体として、REDシステムは非常に自由度が高く、言い換えれば、必要に応じて最適化できる。ただし、REDシステムにはさまざまなオプションがあるが、少なくともコアカメラシステムに関しては、REDが提供するものしか使用できない。

RED Arsenal
all current RED sensors. Image credit: RED

red.comで新しく立ち上げられたアーセナルセクションは、REDが提供するすべてのオプションについて説明されており、完璧なカメラシステムをゼロから構築することができる。

Link: red.com

Leave a reply

フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する