REDがKOMODOのファームウェア1.4.0をリリース - キヤノンRFレンズをサポート

REDがKOMODOのファームウェア1.4.0をリリース - キヤノンRFレンズをサポート

RED Digital Cinemaは、KOMODOシネマカメラの新しいファームウェアをリリースした。KOMODOはキヤノンRFレンズマウントを搭載しており、RFレンズをカメラからコントロールできるようになる。

RED KOMODOは今年初めに発売されたが、RFレンズをコントロールできないため使用できなかった。もちろん、アダプターを使用して他のレンズを取り付けることはできるが、ようやくRFレンズをネイティブサポートできるようになる。

この問題は、ようやく解決することになる。ファームウェア1.4.0はキヤノンRFレンズをサポートできるようになるが、未だベータ版とされている。これは、すべてのRF機能がまだ実装されていないという事実によるものだ。たとえば、RFレンズコントロールリングとフォーカスレンジスイッチは、現時点ではサポートされていない。

REDKomodo_01
RED KOMODO camera. Image credit: Jarred Land

KOMODOファームウェア1.4.0

ファームウェアバージョン1.4.0の追加機能は特に多くなく、メイン機能はキヤノンRFレンズの(ベータ)サポートだ。RFマウントを搭載しているカメラとしては、当然最優先項目だ。

  • キヤノンRFレンズサポート(ベータ版)
  • Angelbird ARRI AV Pro 256GB CFastカードのサポート
  • RCP2にカメラタイプとビルド番号を追加
  • イーサネットZeroconf(ローカルリンクIPアドレス)のサポート
REDKomodoNetflix_Featured
The Komodo is Netflix approved. Image credit: RED

前回のファームウェアリリース(1.3.1)以降にも多くの問題が修正されている。以下の項目はすべて修正済みとなっている。

  • AF Improvements再生時の大きなR3Dクリップの読み込みが遅い
  • 再生プレイリストのクリップインデックスが同期しない
  • カメラのプリセットを削除するには、出荷時設定にリセットしなければならない
  • iOS14でのUSBテザリング
  • CFastカードの検出にKOMODOリンクアダプタが干渉する
  • ゲンロックを有効にしたユーザーキャリブレーション
  • 起動時の手振れ補正UIステータスが正しくない
  • 断続的な不明瞭なSDI画像
  • DC駆動時の「未承認のバッテリー」エラーメッセージ
  • Web UIマルチアクションメニューボタン(LUT、CDL、プリセット)
  • フォーマット変更時のAFウィンドウサイズ
  • 断続的な再起動時のハング
  • すべての色空間とガンマ設定のSDIST-352ペイロード
  • AFの改善
RED KOMODO
Tilta Komodo Rig. Source: Tilta

KOMODOの新しいファームウェア1.4.0は、RED.comから無料でダウンロードできる。

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する