cmotionがCinefade VariND システムを発売

cmotionがCinefade VariND システムを発売

cmotion Cinefade VariNDシステムは、濃度をワイヤレスでコントロールできるNDフィルターだ。従来レンタル専用パッケージで発売されていたが、この度購入用のパッケージがリリースされた。

以前同社に、cmotion Cinefade VariNDシステムについてインタビューしているので、こちらの記事も参照いただきたい。

今回cmotionは購入用のパッケージを発表した。専門の技術者でなくても、最適のNDコントロールが可能だ。

Cinefade VariNDシステムは機械的にコントロールできる数少ないNDフィルターだ。2枚の円偏光フィルターの角度を変えることにより、NDの濃度をコントロールする。

このシステムは、cmotionフォーカスエコシステムを中心に構築されている。 cmotionモーターおよびコントローラーと組み合わせNDの濃度をワイヤレスで制御できる。

また、アイリスモーターと連動して、露出のコントロールをシームレスに行うことができる。

これにより、明るい環境でも浅い被写界深度で撮影することができる。

NDフィルターがリモートコントロールできるので、カメラを手の届きにくい環境、例えばステディカムやクレーンなどにマウントしている場合、フィルターの交換が不要となり非常に便利だ。

フルフィルターシステムは、4×5互換のマットボックスで、2スロットを使用する。

LBUSケーブルでARRIのシステムでも動作する。コンパクトなシステムで、LBUS経由で電力を供給するだけでよい。

NDは1.5ストップ(約ND4)から可能で、5ストップの範囲まではカラーシフトが発生しない。それ以上はカラーシフトの可能性があるが、最大8ストップまで可能。(下のグラフ参照)。

CinefadeシステムはCineGearで出展される予定。価格は以下の通り。

cmotion Cinefade VariND(ケース付き本体)8,885ドル

cmotion cPRO Motor Kit(cPROハンドユニット、cPROモーター&アクセサリー)8,100ドル

cmotion cPRO Camin Kit(cPROハンドユニット、cPRO camin &アクセサリー)6,655ドル

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する