PortKeysがカメラコントトールできるユニバーサルハンドルを発売

PortKeysがカメラコントトールできるユニバーサルハンドルを発売

中国のメーカーPortKeysは、PortKeys Universal Handleを発表した。このハンドルから、カメラをコントロールできる。 Z-Cam、ブラックマジックデザイン、RED、キヤノン、ソニーなど主要ブランドのカメラと互換性がある。

PortKeysHandle_Featured

Image credit: PortKeys

構成

PortKeysは2週間前にP6モニターを発表したばかりだが、続けて新製品を発表した。今回はディスプレイではなく、カメラハンドルだ。このハンドルは、PortKeysの新しいカテゴリーの製品だが、モニター同様、手頃な価格で高品質に仕上がっている。

PortKeysHandle_01

Image credit: PortKeys

PortKeys Universal Handleは、周りにレッドオーク材が貼り付けられたアルミフレームで作られている。人間工学に基づいた設計で、洗練されたデザインも好感が持てる。また、合皮製のストラップも付属している。

外側には、カメラをコントロールするための、アサイン可能なスイッチ、フォーカスホイール、RECボタン、9方向ジョイスティックがある。

PortKeysHandle_04

Image credit: PortKeys

また、0.9インチOLEDディスプレイ、ビルトインLANCスプリッター(BM5モニターと互換性あり)、リモートポート、カメラやアクセサリーに接続するモーターポートがある。ハンドルには、下部には2個の18650バッテリー収納されており、ディスプレイにはバッテリー残量が表示される。

PortKeysHandle_02

The PortKeys Universal Handle with the Z-Cam E2. Image credit: PortKeys

主な機能

PortKeysユニバーサルハンドルには、BluetoothおよびWiFi制御モジュールが組み込まれており、ハンドルとカメラをワイヤレス接続し、カメラをコントロールする。以下は、ユニバーサルハンドルから制御できる機能のリスト。

PortKeysHandle_03

Image credit: PortKeys

なお、カメラによっては、ケーブルで接続する必要がある。以下はその機能。

  • REC  On/Off
  • 絞り、ISO、シャッター、ホワイトバランスの設定
  • レンズに互換性がある場合、ハンドルからズームおよびフォーカスのコントロール
  • プロジェクトのフレームレート、コーデック、品質、オフスピードフレームレート、記録などの他のパラメーターの調整

将来、ファームウェアをアップデートして機能が追加される予定。

価格と発売時期

PortKeys Universal Handleは、2月22日まで299ドルで予約注文できる。その後は、399ドルになり、2020年3月に出荷される予定。PortKeysのWebサイトで予約できる。

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する