DaVinci Resolve 16.2.5をリリース

DaVinci Resolve 16.2.5をリリース

ブラックマジックデザインは DaVinci Resolve Studioの16.2.5をリリースした。ATEM Mini Pro ISOの導入を計画していない場合は、アップデートの必要はない。

Image credit: Blackmagic Design (edited by CineD). 

以下が DaVinci Resolve Studio / Free 16.2.5の新機能。

  • DaVinci ResolveでのATEM Mini Pro ISOプロジェクトのインポート。
  • メディアプール内の番号付き静止フレームのリストの改善。
  • Windowsの一部のH.264クリップのオフラインフレームの点滅の問題に対処。
  • 異なるフォルダにあるAAFクリップの再リンクに関する問題に対処。
  • 同期ビンとタイムラインでの再生ヘッドの同期に関する問題に対処。
  • 複数のパフォーマンスと安定性の改善。

DaVinci Resolve Studioも無料バージョンもまったく同じアップデートとなる。これにより、今後リリースされるATEM Mini Pro ISOに対応する。

ATEM Mini Pro ISOは、最大5つのライブストリーム(4つのカメラと1つのプログラムフィード)を個別に記録でき、Resolveで開いて編集や色補正が可能となる。

同社のサポートページから無料でダウンロードできる。

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する