デル(Dell)が業務用8Kモニターを発表

デル(Dell)が業務用8Kモニターを発表

Dellは先週ラスベガスで開催されたCES2017で、世界初のプロダクション対応8KモニターUP3218Kを発表した。31.5型で3320万画素を持つ。20173月末に出荷予定。

Dell Monitor CES2017

Credit: Dell

RED CinemaやDellを見ていると、4Kでさえ過去のものに思えてくるから不思議だ。今回発表されたDellのモニターは10億色以上、Adobe RGB、sRGB 10ビットカラーガマット、280ppi(pixels per inch)というスペックを持つ。

UP3218Kは、明確にポストプロダクションなどプロ用途にターゲットを絞ったものだ。解像度は7680 x 4320で、これはHDなら16倍、4Kの4倍に相当する。

関連したニュースで、The HDMI ForumはHDMIケーブルのVer2.1規格を発表した。2017年Q2のリリースを予定しているが、この規格はHDRのサポートと10K、120pをサポートする。将来の超解像度に対応するものだ。

なお、Dellは5K LEDのモニター、UP2715Kも発売しており、こちらは約$1,800。約$5,000の8Kモニターに比べると$3,000以上安価だ。

技術仕様

  • 5インチ
  • 7680×4320ピクセル
  • 178°の視野角
  • 100% Adobe RGBとsRGB color
  • 400 nits の輝度
  • 1,300:1 コントラスト比
  • 2 x DisplayPort 1.3,、4 x USB 3.0、オーディオLine out
Dell 8K Monitor CES 2017

Credit: Dell

発売予定:2017年3月末

価格:$4,999

 

 

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する