DracastのiPadテレプロンプター - 音声認識で自動スクロール

NAB 2017でDracastが面白いものを展示している。、音声認識によって自動的にスクロールするモバイルiPadテレプロンプター、Magicue teleprompterだ。

iPadはこの業界でも、撮影機材や付属機材としていろいろ利用されているが、テレプロンプターとしての使用方法もそのひとつだろう。同社のMagicue teleprompterはこれを実現した新製品。音声認識による自動スクロールで、リモートコントロールも不要だ。

Dracast Magicueモバイルアプリ

このiOSアプリは、iPadのマイクを使ってスピーチを分析し、喋りに従ってテキストをスクロールする。タブレットを使ったプロンプターアプリは既に存在するが、タッチスクリーンを使って別の人がテキストをスクロールする必要がある。iPad自体が音声を認識して自動スクロールするこにより、エラーの可能性を減らし、より自然なスピーチを可能とする。また、一人で自分の喋りを入れる場合、理想的なソリューションだ。音声認識機能は現在英語でのみだが、今後さらに多くの言語が計画されている。

このアプリは、スピーチのためのテキストエディタや、オーディオやビデオの記録など、他の便利なツールも提供している。 Dracast Magicue Mobile Appの詳細はこちら。$ 12でApp Storeからダウンロードできる。

Dracast Magicueテレプロンプター

ipad teleprompter

自分の喋りを収録する場合、カメラを見ながらテキストを読む方法としてテレプロンプターが使われる。 Dracast Magicue Teleprompterは、カメラとタブレット用のマウントブラケットを備えたカーボンファイバーロッドのベースを持ち、セットアップを行うための各種調整機能を備えている。ハードケースが付属しており分解して収納することができ、持ち運びにも非常に便利だ。

キットには、サンフードやMagicue Mobileアプリケーションのアクティベーションコードなど、必要なものがすべて含まれており、価格は$ 399。

安価な価格設定だが、プロ用としても十分使用できる。特にiPadを既に持っているなら、検討の価値は十分にあるだろう

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する