広告

DZOFILMがVespid Cyber Primesを発表 – DJI RS3 PROとレンズデータ通信を実現

DZOFILMがVespid Cyber Primesを発表 - DJI RS3 PROとレンズデータ通信を実現

DZOFILMは、フルフレームシネマプライムの新シリーズ、Vespid Cyber Primeシリーズを発表した。現在、焦点距離は35mm、50mm、75mm T2.1が用意されている。すべてのレンズは、DJI RS3 PROやその他のサードパーティシステムにフォーカスやアイリスのデータを転送する新しいDZOFILMデータインターフェース技術を搭載している。DZOFILM Vespid Cyber Primesは、現在予約受付中で、価格は2,199ドルから。

DZOFILMは中国のレンズメーカーで、今年はシネマズームのラインアップを中心に、いくつかの新製品を発表している。その中には、フルフレームのCatta Aceズームレンズや、最近リリースされたSuper35広角ズーム、Pictor 14-30mm T2.8が含まれている。

そして今回、DZOFILM Vespid Cyber Primesという新しいシネマグラスのシリーズを発表した。新型DJI RS3 PROの発売と同日の発表となったが、これには特別な理由がある。

Image credit: DZOFILM

DZOFILM Vespid Cyber Primesの概要

オリジナルのVespid Primesの遺産を基に作られた新しいDZOFILM Vespid Cyber Primeシリーズは、当初35mm、50mm、75mmの3つの焦点距離で構成される予定だが、将来的には他のレンズもラインナップに加わることが発表されている。この三部作はすべてT2.1の光透過率を持ち、PLマウントとEFマウントの両方が用意されている。ルックは、オリジナルのVespid Primesに似ているため、色収差を抑制したシャープで有機的な画像を提供する。

Image credit: DZOFILM

デザインは、オリジナルのレンズとほぼ同じ。新しいVespid Cyber Primesは、最も重いレンズで1.15kgと、比較的コンパクトな形状を維持している。参考までに、標準的なVespidシリーズの中で最も大きいのは25mm T2.1で、940g。さらに、DZOFILMは、この新しいサイバーモデルが-25℃から+70℃までの極端な温度に耐えることができるとしている。

DZOFILMのデータインターフェース機能:DJI RS3 PROによるオートフォーカス

これらのレンズの最も驚くべき特徴は、おそらく「サイバー」の名前を得たもので、新しいDZOFILMデータインターフェース機能が追加されていることだ。この技術は、各レンズの鏡筒にある4ピンのLemoコネクタで構成されており、サードパーティシステムにアイリスとフォーカスデータをリアルタイムに通信することができる。

Image credit: DZOFILM

接続はLemoからUSB Type-Cへの変換ケーブルで行われ、IP50規格の防滴・防塵である必要がある。同社によると、このシステムはかなり正確なデータを提供するはずで、1~10メートルの間でフォーカスを合わせた場合の誤差は1%、それ以上の距離でフォーカスを合わせた場合は3%だ。

Image credit: DZOFILM

この新しいコネクタは、Vespid Cyber Primesをサードパーティーシステムと組み合わせて、各レンズをオートフォーカスレンズにする。さらに、この新しい規格を採用した最初の製品は、DJIの新しくリリースされたRS3 PROジンバルで、そのフォーカスモーターは、レンズキャリブレーションを必要とせずにVespid Cyber Primesに直接接続することができる。最後に、他のメーカーの製品との統合も可能で、将来的に実装する予定であると発表している。

Image credit: DZOFILM

価格と発売時期

DZOFILM Vespid Cyber Primeレンズの各価格は2,269ドルで、全セット(35/50/75mm)は6,599ドル。しかし、同社は割引価格での予約販売を実施している。7月15日までに注文すれば、レンズ1本が2,199ドル、全セットが6,499ドルになる。すべての製品は7月上旬に出荷が開始される予定。

詳しくは、DZOFILMのウェブサイトをご覧いただきたい。

Leave a reply

フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する

Get 25 FREE Music Tracks for your next film projects