広告

EasyrigがMinimax STABIL Lightを発売 – 最大7kgのペイロードに対応したスタビライズドカメラベスト

EasyrigがMinimax STABIL Lightを発売 - 最大7kgのペイロードに対応したスタビライズドカメラベスト

Easyrig Minimax STABIL Lightは、Easyrigの2つの人気製品を組み合わせ、7kgまでのカメラに対応したスプリングサスペンド式スタビライズシステムを搭載したカメラサポートベストだ。

Easyrig Minimaxは、上位モデルであるVario 5を必要としない人たちの間で人気を博している。最大積載量が17kg(強力バージョンでは25kg)に対して7kgと少なく、価格も手ごろだ。

カメラの重量のほとんどを手から解放し、上半身と腰にかけることで、腰への負担を軽減する。

2019年に復活した「STABIL」

STABILは当初、2年余り前のNAB2019で「Flow Arm」として発表された。STABILは、重量配分に加えて、カメラ移動時の振動や不要な動きを減衰させることができる。

当時、私たちは創業者のJohan Hellsten氏に話を聞いたが、彼は信じられないほど面白い方法で新製品について話してくれた(真剣に、私たちのチャンネルで最も好きなビデオの1つで、彼のエネルギーは他の追随を許さない)。

Our coverage of the Easyrig Flow Arm (now STABIL) on the NAB 2019. Credit: CineD

Flowcine Sereneと比較して、これはベストを製造している同じメーカーのソリューションだった。

比較的重いカメラシステムをサポートし、非常によくその役割を果たしたが、多くのユーザーにとってはまだかなり高価なものだった。

より安価に、より軽く – Easyrig Minimax STABIL Light

今回、Easyrigは、小型カメラ用に、より小型で手頃な価格の「STABIL Light」をリリースした。

この製品は、上位機の機能をほぼすべてサポートしている。上部の大きなスプリングは、歩行中の振動をスムーズにし、よりスムーズな撮影を可能にする。

耐荷重は2kgから7kgまで、裏面の2つのノブで調整できる。

箱から出してすぐに使えるのは、手持ちで安定した撮影をするのに便利だが、ジンバルと一緒に使う場合は、オプションのEasyTiltアクセサリーをお勧めする。EasyTiltによりチルトとパンの補正が容易になる。

The Easyrigh Minimax STABIL Light in combination with a gimbal and the EasyTilt. Credit: Easyrig

Minimaxのユーザーに注意いただきたいのは、既存のシステムをアップグレードできないということだ。アップグレードを希望する場合は、Easyrigに直接問い合わせいただきたい。

同社はSTABIL lightのプロモーションビデオをリリースしている。

価格と発売時期

Easyrig Minimax STABIL Light(MinimaxとSTABILライトの組み合わせ)は、2,625ドルで発売されている。これは、Vario 5 + STABILの組み合わせ(約6,500ドル)よりもかなり安いが、それでもMinimax本体の約2倍の価格となる。

詳細はeasyrig.seをご覧いただきたい。

Leave a reply

フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する

25曲の無料音楽トラックを入手