富士フイルムのXシリーズカメラがWebカメラに

富士フイルムのXシリーズカメラがWebカメラに

今月初めにキヤノンが、同社のカメラをビデオ通話などのWebカメラとして使用できることを発表した。これに続き、富士フイルムも独自の取り組みを発表した。XおよびGFXシリーズのミラーレスカメラがWebカメラとして使用できる。

Webcam

新型コロナウイルスの影響でテレワークが増えたことを受け、カメラメーカーもDSLRやミラーレスをWebカメラとして活用すべく、キヤノンは、EOS Webcamユーティリティを(ベータとして)リリースしている。富士フイルムも同じ目的でX Webcamソフトウェアという独自のユーティリティを開発した。

X Webcam

まずこのソフトウエアは、現時点ではMicrosoft Windowsのみをサポートしている。早期のOSバージョンのりり―スを期待したい。このツールはUSB経由でカメラに接続し、XまたはGFXカメラを高品質のWebカメラとして使用できる。もちろん画質は安価なWebかめらとは比べ物にならないくらい向上する

以下はサポートされているカメラ。

  • GFX 100, GFX 50S & GFX 50R
  • X-H1
  • X-Pro2 & X-Pro3
  • X-T2, X-T3 & X-T4

GFX 100をWebカメラとして使用するケースがどれほどあるか分からないが、Eternaフィルムシミュレーションプロファイルも使用できる。

富士フイルムのプレスリリースはこちら

 

 

関連商品

フジヤエービックのショップサイト

FUJIFILM GFX100 ボディ

 

FUJIFILM ミラーレス一眼カメラ X-T4ボディ シルバー X-T4-S

FUJIFILM ミラーレス一眼カメラ X-T4ボディ ブラック X-T4-B

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する