GodoxがSZ150R RGBズームライトを発売

GodoxがSZ150R RGBズームライトを発売

Godoxは20°から65°に広がる可変ビームを備えたズーム可能なCOB RGBライト、SZ150Rを発売した。 2800Kから6500Kまで可変で、高いCRIおよびTLCIを持ち、RGBモード、およびエフェクトをビルトインしている。価格は559ドルで、リフレクター、ACアダプター、キャリングケースが付属する。

COB(チップオンボード)ライトは多くのメーカーが発売しており、今後も主流になるだろう。一例として、Aputureは、手頃な価格のAmaran 100D、100X、200D、および200XでCOBライトのラインナップを拡充している。デイライトバージョン100Dおよび200Dのレビューはこちら。Godoxは中国の会社で、新製品のSZ150RズームRGBライトを発売した。

SZ150RズームRGBライト

SZ150R Zoom COB Light. Source: Godox

odox SZ150Rライトの特徴は、側面のズームノブで調整できる20°から65°の間の可変ビームスプレッドを備えていること。ノブを回すと、COB LEDヘッドが移動し、ビームの広がりを変化させる。 Godoxによると、CCTモードでは、ライトの白色出力は2800Kから6500Kまで可変で、CRIは97(TLCI 96)と高い。また0〜100%まで調光が可能。

名前の通り150Wのライトで、出力は他の150Wライトと同様のレベルだ。 Godoxによると、出力は20°のビームスプレッドで1mで26,000 Lux、または65°のビームスプレッドで1mで19,000 Luxとされている(反射板使用)。

SZ150R Zoom COB Light. Source: Godox

RGB(またはHSI)モードには、マゼンタ/グリーンコントロールも含まれており、RGB色相0〜360°で36,000色のカスタムカラーが作れる。さらにRGBサイクル、フラッシュ、レーザー、ライトニング、壊れた電球、テレビ、キャンドル、火、花火、パトカー、消防車、救急車、SOSなど13種類の特殊効果も可能。

ライトには、ファンを常にオフにしておくサイレントモードも用意されている。このモードでは、ライトは最大出力にはならないが、ノイズレベルは下がる。 なお、コントロールは4つの方法がある。

  • ライト本体のノブやボタン、カラーディスプレイで操作
  • DMXで操作
  • 別途購入できるRC-R9リモコンでワイヤレス操作
  • iOSおよびAndroidスマートフォンからGodoxLightアプリを使用してワイヤレス操作
SZ150R Zoom COB Light. Source: Godox

ワイヤレス操作は、最大50mの距離まで可能。32チャンネル、16グループを操作でき、干渉のない撮影が可能。ランプの背面にあるUSBポートは、ファームウェアアップデートに使用する。 Zoom RGB LEDビデオライトは、付属の100〜240VのAC電源で世界中どこでも使用できる。外形寸法は336 x 199 x 165mmで、重量は2.65kg。

SZ150R Key Specs. Source: Godox

価格と発売時期

Package Contents. Source: Godox

現在購入可能で、価格は559ドル。標準のリフレクター、ケーブル付きの電源アダプター、およびキャリングケースが付属する。残念ながら、バッテリープレートは含まれていない。

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する