Kessler(ケスラー)がKillShock Miniを発売 - 車載用画像安定装置

Kessler(ケスラー)がKillShock Miniを発売 - 車載用画像安定装置

Kesslerケスラー)は同社のアイソレータープレート(衝撃吸収装置)の新製品、KillShock Miniをリリースした。これは車載用衝撃吸収装置で、ハンドヘルドジンバルを取り付けた本機を、車などに取り付けることにより、道路からの衝撃を吸収する。

Kessler KillShockとは?

Kessler(ケスラー)はクレーンやスライダーも開発している米国のメーカーで、2018年に、KillShock isolator plateを導入した。 これは、2つのプレートがワイヤバネを介して取り付けられたもので、車両にマウントし、その上にジンバルとカメラを乗せる。ケーブルが道路からの衝撃を吸収し、従来の自動車用カメラマウントシステムよりもはるかに滑らかな映像を可能にするショックアブゾーバーだ。

The original Kessler KillShock. Image credit: Kessler

このような機材は、高速で走行する自動車などの被写体を並走して撮影する場合に良く使われるが、それ以外の場合でも、シネマレンズを取り付けたREDやARRIなどのカメラを搭載したMoVi Proのように、重いカメラセットを安定させるためにも使われる。

それに対し、新しいKillShock Miniは小型カメラとハンドヘルドジンバル用に開発されている。

KesslerKillShockMini_Featured02

Image credit: Kessler

Kessler KillShock Miniの概要

Kessler KillShock Miniは従来のKillShockと目的は同じだが、より軽いカメラとジンバル用に開発された。下部には8インチの吸盤ベースがあり、自動車や自転車、あるいはボートなどに取り付けることができる。 KillShock Miniの上に、Ronin S、Moza Air、Movi M5、Zhiyun-Techなどのハンドヘルドジンバルを取り付けることができる。また、DSLRやミラーレスカメラをKillShock Miniに直接マウントしても良い。

KesslerKillShockMini_01

The top plate of the Kessler KillShock Mini. Image credit: Kessler

底板には、固定用の4つの1インチテザーポイントがある。これらのテザーポイントは、カラビナ付きワイヤーを取り付けるための穴と組み合わせて、KillShock Miniを固定する。また、4つのハンドルでKillShock Miniを必要な場所にすばやく配置することができる。

KesslerKillShockMini_Featured

Image credit: Kessler

価格と発売時期

Kessler KillShock Miniは現在入手可能で、価格は699ドル。 Blue Light Dutyショックモジュールがプリインストールされた4つのショックモジュールブロックが付属している。オプションのRed Medium Duty Shockモジュールブロックを購入すると、Fine-Tuning Kit Add-Onと合わせて、より重いカメラにも対応できる。

Kesslerのウェブサイトはこちら

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する