Kondor Blueがソニーα7SIIIのケージをリリース

Kondor Blueがソニーα7SIIIのケージをリリース

アクセサリーメーカーのKondorBlueは、ソニーα7SIII用のケージをリリースした。1/4″-20と3/8″-16の取り付けポイント、ケージの上部と左側にNATOレール、HDMIケーブルプロテクターを備えている。

KondorBlueはソニーα7SIII用のケージを発表した。なお、α7SIII用のケージは、TiltaSHAPE、SmallRig、およびCAME-TVが既に発売している。Kondor Blueは、パナソニックLumixS1H用キヤノンEOS R5 / R6用のアクセサリーについての記事がある。同社は主に、映像クリエーター向けの高品質のリグソリューションを手頃な価格で提供している。

Image credit: Kondor Blue

Kondor Blueのソニーα7S III用ケージ

他のKondorBlueのケージと同様、α7SIII用のケージも金属で構成されている。ケージの周囲には1/4 “-20と3/8” -16のネジ穴が多く用意されており、ARRI標準アクセサリーの取り付けポイントもいくつかある。また、ケージの左側にはコールドシューマウントがある。

Image credit: Kondor Blue

同社のキヤノンEOS R5 / R6のケージと同様に、このケージはArcaSwissクイックリリースプレートでα7SIIIに固定する。カメラをケージにスライドインさせ、レバーで所定の位置にロックする。安全ピンがあるので、ロックするのを忘れても、カメラはケージから滑り落ちることはない。

ケージの下部には、2つの1 / 4-20インチと1つの3/8インチ-16の取り付けポイントがある。ケージの前に磁石で保持された六角レンチがあり、アルカスイスのクイックリリースプレートをカメラから取り外す場合に使用する。

Image credit: Kondor Blue

ケージの左側と上部にNatoレールがあり、アクセサリーやハンドルを素早く取り付けることができる。ケージには、HDMIおよびUSBケーブルクランプも付属しており、フルサイズのHDMIやUSB Type-Cコネクタを保護する。

Image credit: Kondor Blue

もちろんケージがカメラのダイヤルやポートに干渉することはない。また、ケージを取り付けても、ソニーのXLR-K3MデュアルチャンネルデジタルXLRオーディオアダプターキットを使用できる。

Image credit: Kondor Blue

ユニバーサルハンドル

また同社のユニバーサルハンドルと互換性があり、ハンドルの上部にある赤いRec On/Offボタンを使用できる。この場合はもちろん、KondorBlueユニバーサルハンドルとカメラをケーブルてつなぐ必要がある。

価格と発売時期

同社の日本語サイトでは、ケージの価格は12,559円、ユニバーサルハンドルは7,849円となっている。

KondorBlueのウェブサイトはこちら

 

関連商品




SmallRig SONY A7S III / A7S3カメラ用フルケージ ILCE-7SM3対応ケージ 2999

メントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
まだコメントはありません
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する