ラシー(LaCie)がRugged BOSS SSD Driveを発表

ラシー(LaCie)は、Rugged BOSS SSDを発表した。このSSDドライブには、SDカードリーダーが組み込まれているため、ファイルを転送したり、現場で映像をプレビューしたりできる。3種類の堅牢なハードディスクもラインアップされている。

撮影の解像度とデータレートが高くなる一方なので、ハードドライブも残されている。一方、新しいLaCie Rugged SSDドライブは、コンテンツクリエーター、DIT、映画製作者のニーズにSDカードリーダーを内蔵した超高速ドライブで対応する。 3つの新しいドライブの中で最も注目されるのは、 LaCie Rugged Boss SSD。現場での映像をバックアップするのに最適だ。

バックアップと再生が可能

LaGie Rugged BOSS 1TB SSDは、新しいRuggedシリーズで最も興味深いポータブルドライブで、SDカードリーダーを内蔵し、最大430MB/sの読み取り/書き込み速度のUSBポートを搭載している。ユーザーはアプリを介して、SDカード上のファイルを転送あるいはバックアップし、ファイルの名前を変更したり、映像を見たりすることができる。

リアルタイムでドライブのステータスが表示され、バッテリーの残量、容量、転送ステータスも表示される。これは、現場でパソコンが使えない場所で映像をバックアップするのに理想的だ。 BOSS Pro SSDドライブは、防塵、防滴、落下にも強い耐性を持つ。

LaCie Rugged SSD

このドライブは、USB 3.1経由で最大950MB /秒の読み取り/書き込み速度を特長としている。 RAW記録など、さまざまな撮影に適している。 SSDドライブには500GB、1TB、2TB の3種類の容量がある。これらはすべてIP67定格で、耐水性、2トンの耐重、3メートルの高さからの落下に耐える。

LaCie Rugged Pro SSD

この高性能ドライブは、最大8Kの解像度や超スローモーションの映像をバックアップ、あるいは再生することができる。 Thunderbolt 3やUSB 3.1で最大2800MB/sの読み取り/書き込み速度を持ち、使用する場所を選ばない。サムスンT5ドライブよりもかなり小さくなっている。

このドライブは、厳しい環境にも耐える。例えば、3メートルの高さからの落下に耐えることができ、1メートルの水深で最大30分間防水できる。またIP67準拠の防塵防水機能を持つ。更にこのドライブは2トンの車両に轢かれても壊れることはない。いずれテストしてみたい。

LaCieにはDJIドローン向けに、DJI Copilotポータブルドライブもある。これは2TBのストレージ、 iPad Proとの互換性、USB充電に対応する。 SDカードを介してファイルをドライブに直接オフロードし、アプリを介してプレビューできるのは、Rugged BOSS SSDと同じだが、SSDの転送速度には及ばない。

新しい LaCie Rugged Boss SSDはすべて、Thunderbolt 3、USB-C、およびUSB-3を備えており、高速転送が可能。

新しいLaCie Rugged SSDドライブは低価格でもあるため、カメラの録画機能が向上する昨今、ユーザーには嬉しい製品だ。 LaCieは、多くの映像クリエーターのニーズに確実に対応できるだろう。この分野では、GnarboxやNexto DIなどとの厳しい競争もあり、価格や堅牢性は大きな選択条件になるだろう。

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する