Litchi for DJI AppがMavic Miniのサポートを追加

Litchi for DJI AppがMavic Miniのサポートを追加

DJIドローンやジンバルを制御するには、DJI Goアプリが便利だ。しかしLitchi for DJIを使う手もある。これはほぼすべてのDJIドローンをコントロールできるアプリで、最新の2020年11月のアップデートではDJI Mavic Miniのサポートが追加された。

2019 DJI Mavic Mini(レビューはこちら)は、非常に高性能でありながら手頃な価格で、気軽に飛ばし撮影できる小さなドローンだ。 Litchi for DJIは今回このドローンをサポートしており、またDJIが上級機でのみ搭載している機能もMavic Miniで使えるようにしている。(後述)

Litchi for DJIは、新しいMavic Air 2(レビューはこちら)とMini 2(レビューはこちら)を除いて、DJI製のほぼすべてのドローンをサポートしている。これら新しい2機種をLitchiがサポートするには、2021年の後半にDJIがSDKをリリースするのを待たなければならない。

Litchi for DJI
Litchi main screen. Image credit: Litchi

Litchi for DJI ― もう一つのDJIドローンコントロールアプリ

Litchi for DJIは、DJIラインナップの多くのモデルをサポートし続けている。新しいバージョン2.9.1(iOS)/ 4.18.0(Android)では、DJI Mavic Miniドローンのサポートを追加するだけでなく、バグ修正や機能改善も行っている。

Litchi for DJIの優れた点は、通常は上位機種でしかサポートしない機能を、下位モデルのドローンにもアプリで追加できることだ。たとえば、DJIがハイエンドモデルでのみ搭載している追跡機能は、Litchiのアプリでサポートされているほぼすべてのドローンで使用できる。また、自動露出ブラケット(AEB)モードもその一例だ。

Litchi for DJI
Litchi Mission Hub. Image credit: Litchi

もう1つの非常に便利な機能は、いわゆるLitchi Mission Hubだ。これはGoogleマップを利用したオンラインツールで、事前に詳細に計画されたフライトを世界中で利用できる。ウェイポイントや関連データを追加するだけで、アプリが事前に定義された方法でドローンを誘導する。

主な特徴

2020年11月のアップデートでは、次の機能追加と改善がされている。
バージョン2.9.1(iOS)Litchi for DJI Mavic / Phantom / Inspire / Spark:

  • Mavic Mini 1のサポートが追加された。将来のアップデートで提供されるウェイポイントを除き、すべてのフライトモードがサポートされる。
  • フォローモードを追加
  • パノラマデータベースが刷新され、ステッチが改善され、iPhoneで最大130メガピクセル、iPadProで最大220メガピクセルの球形パノラマをステッチできるようになった。
  • 新しい「自動ステッチパノラマ」の一般的なカメラ設定を追加。有効にすると、パノラマを撮影した後、自動的にバックグラウンドで、低解像度でステッチする。
  • 飛行をシミュレートするために使用できるシミュレーターモードを追加し、トップバーの飛行モードを長押しして有効/無効にできる(ドローンへの接続が必要)
  • Mavic Miniのフライトモードを切り替えるための新しい「フライトモードの切り替え」カスタム機能が追加された
  • 新しいダイナミックホームポイント設定を追加
  • Mavic Miniの自動露出ブラケット(AEB)写真撮影モードのサポートを追加
  • AutoPanoは、以前の360×90と比較して360×110の全天球パノラマを撮影できるようになった
  • Mavic 2Zoomの光学ズームがUIで正しく報告されるようになった
  • Facebookでパノラマを共有できないバグを修正
  • その他の改善とバグ修正
Litchi Waypoints
Waypoints within Litchi. Image credit: Litchi

バージョン4.18.0(iOS)Litchi for DJI Mavic / Phantom / Inspire / Spark:

  • Mavic Mini 1のサポートを追加。将来のアップデートで提供されるウェイポイントを除き、すべてのフライトモードがサポートされた。
  • フォローモードを改善
  • 飛行をシミュレートするシミュレーターモードを追加し、トップバーの飛行モードを長押しして有効/無効にできる(ドローンへの接続が必要)
  • Mavic Miniのフライトモードを切り替えるための新しい「フライトモードの切り替え」カスタム機能を追加
  • Mavic Miniの自動露出ブラケット(AEB)写真撮影モードを追加
  • Auto Panoは、以前の360×90と比較して360×110の全天球パノラマを撮影できるようになった
  • その他の改善とバグ修正

価格

Litchiは無料アプリではなく、約24ドルでApple AppStoreGooglePlayストアで入手できる。

Link: Website

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する