マンフロットがXPRO Monopod+を発表 — ビデオにも使え自立できるモノポッド

マンフロットが新しいXPROモノポッドを発表した。フルードコントロールやパンロックができ、ビデオユーザー用にも使えるモノポッドだ。

マンフロットが新しいコンセプトのモノポッドのラインアップを発表した。これには、新しくフルードベースが搭載されており、スムースなパンニングが可能。ショーフロアで試してみたが、前モデルのボールベースのよりも遥かにスムースに動く。ロック機構も付いており、ワンアクションでロックできる。

なお、カーボンファイバー製とアルミ製が選択できる。

Manfrotto xpro monopods

“クイックパワーロック”機構も改良されており、重いカメラが乗ってもスリップを防ぐことができる。

XPRO Monopod+は構成により幾つかの選択肢があり、直接カメラをスプリング付き1/4インチネジで固定するものと、ビデオヘッドを3/8インチネジで固定したものとを選べる。

10月発売で、価格は3段アルミモノポッド(188ユーロ)から、4段カーボンファイバーモノポッド(296ユーロ)まで各種用意されている。

 

 

 

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する