MicRig - カメラやスマートフォンに簡単に取り付けられるマイクロフォン付きハンドル

2017.7.20
MicRig - カメラやスマートフォンに簡単に取り付けられるマイクロフォン付きハンドル

MicRigは、カメラ、スマートフォン、 GoProなどに簡単に取り付けられる、マイクロフォン付きのハンドルだ。ハンドルや高音質のマイクロフォンを持たないDSLRのようなカメラには理想的なソリューションと言える。

micrig

SevenoakのMicRigは、DSLRからスマートフォンまで様々な小型カメラに対応しており、ハンドルとマイクロフォンが一体になったアクセサリーだ。

軽量かつ堅牢なABS樹脂で作られており、総重量は約3.5kg。底板には両側にステーがついており、カメラが直接地面に触れない。また、カメラを安定して地面に置くことができる。

ハンドルは背面から立ち上がっており、カメラの持ち運びに便利で、ハンドヘルドで撮影する場合は、ローアングルでの撮影も無理なくできる。更に、ハンドルにはアクセサリーを装着するためのコールドシューも付けられている。

ハンドルの上部にはX-Yステレオ構成の9.7mmコンデンサーマイクロフォンが搭載されており、カメラやスマートフォンの内蔵マイクよりも優れた音質で収録できる。 ハンドルの下側には1本の単三電池が収納されており、これで75時間電源を供給することができる。

オーディオモジュールには、電源、ハイパスフィルタ、0 / + 10dBのブースト用のスイッチ等が用意されている。マイクのレベルを上げ、カメラのレベルを下げれば、カメラのプリアンプに負荷をかけることなく、クリーンな音質で録音ができる。

パッケージには、本体の他、マイクのウインドスクリーン、ケーブル類など、スマートフォンやカメラをマウントするために必要なすべてのアクセサリーが含まれている。

Sevenoak MicRigは、軽量かつ迅速なオペレーションを可能にするソリューションだ。DSLRやスマートフォンでの収録に優れたオーディオ機能と利便性を提供し、スケートやその他のアクションスポーツの収録には理想的だろう。オールインワンのカメラでは拡張性に限界がある。MicRigならかさばらず、より安定しており、わずか60ドルで手に入る。コールドシュートップハンドルと標準的なマイクよりも優れた選択肢だろう。

Sevenoak MicRigは、Kickstarterで、さまざまなオプション付きのパッケージで購入できる。

Leave a reply

guest
フィルター
全て
ソート
latest
まだコメントはありません
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する