Convergent DesignがOdysseyとApolloのファームウエアアップデートを実施

Convergent DesignがOdysseyとApolloのファームウエアアップデートを実施

Convergent Designは同社のモニターレコーダー、OdysseyApolloの無料ファームウェアアップデートをリリースした。Titan HD Extractモジュール、AVID DNxHDVariCam LT RAW 240fps記録を新たにサポートしている。

NABでAtomosがSumoをリリースしたが、Convergent Designにも影響を与えただろう。 AtomosとConvergent Designはその製品と価格から競合関係にあるが、Atomosは従来Convergent Designに対し優位にあったと言える。しかし、このファームウェアアップデートにより、Convergent DesignがOdysseyとApolloの競争力を高めているようだ。以下は、ファームウェアアップデートの新機能。

Titan HD Extract

Titan HD ExtractはOdysseyとApolloの両方のユーザーに無料アップグレードとして提供されている機能で、1台の4Kカメラで3つのHDビデオ映像を生成できる。 1つのフレームは4Kの入力映像と同じフレーミングで、その他2つは元の入力から生成された切り出しフレームだ。切り出すフレームは、4Kモニター上でスムーズに移動することができ、3つのアングルはライブでスイッチングすることができる。各HD信号はタイムコードが同期しており、Apple ProResファイルとして同時に記録される。Convergent DesignのWebサイトで、無料のTitan HD Extractアクティベーションキーを受け取ることができる。

パナソニックVariCam LT RAW対応

Convergent Designはパナソニックと連携して、2K/240fps、4K/60fpsのRAW記録を可能にした。ただし、このアップデートにはOdyssey RAW Bundleが必要で、Bundleを所有している場合は、無料でfirmware v2017.06にアップデートすることができる。 Odyssey RAW Bundleを持っていない場合は、フルライセンスの場合は995ドル、レンタルオプションの場合は99ドル/日で購入する必要がある。

Panasonic Varicam LT

AVID DNxHD対応

今回のファームウェアアップデートでは、Avid DNxHDのサポートも行っており、一般的なHDフォーマット(1080i50/60、720p50/60、1080p25/30)と1080p50/60の145Mbpsおよび220Mbpsのデータレートでの記録が追加されている。圧縮されたビデオファイルは、.movのQuickTimeフォーマットで記録される。 Odyssey7Qと7Q +はDNxHDのシングルストリームを記録でき、Apollo(またはOdyssey w / Apollo Option)は最大4つの独立したストリームを同時に記録できる。特にDNxHDを追加することで、ENGでのマルチカメラ収録やニュースマガジンの撮影に、Apolloは非常に魅力的なソリューションになったと言える。

OdysseyApolloの新機能

リリースノートからの新機能の抜粋

APOLLO ODYSSEY7Q+/7Qの新機能

  • Quad-HD: Avid DNxHD .Mov
    • Support Simultaneously record up to four streams of Avid DNxHD 220 or 145Mb.
    • 1080p 23.98, 24, 25, 29.97, 30, 50, 59.94, 60
    • 1080i 50, 59.94;
    • 720p 50, 59.94, 60
  • Quad-HD Quad-Split: Timecode Option Option to “deselect” or select a Timecode window which is baked into the Quad-Split recorded image in Quad-HD Apple ProRes, or Avid DNxHD Recordings.

ODYSSEY RAW BUNDLE (ODYSSEY7Q+/7Q)の新機能

  • Panasonic Varicam LT 2k/ HD 240p Support Panasonic Varicam LT 2k/ HD 240p
  • Support Record RAW in CinemaDNG from the Panasonic Varicam LT Variframe
  • Supported from 2->240 fps HD LT RAW -> HD CinemaDNG 23.98, 25, 29.97, 50, 59.94, 100, 120, 200, 240 2K LT RAW -> 2K CinemaDNG 23.98, 25, 29.97, 50, 59.94, 100, 120, 200, 240

ODYSSEY ( ODYSSEY7Q+/7Q/)の新機能

  • HD DNxHD .Mov Support Single Channel Recording to Avid DNxHD 4:2:2 at 220 or 145 Mb. 1080p 23.98, 24, 25, 29.97, 30, 50, 59.94, 60 1080i 50, 59.94; 720p 50, 59.94, 60 720p 50, 59.94

全モデル(APOLLO, ODYSSEY7Q+/7Q/7)の新機能

  • 8-Channel Audio / 2-Channel Audio Selection Selection is now available for Embedded Audio to be either 8-Channel or 2-Channel in various record modes including:
    • HD/2K Apple ProRes HD
    • Avid DNxHD 4K/UHD
    • Apple ProRes Quad HD
    • Apple ProRes Quad HD
    • Avid DNxHD

新しい無料のファームウェアアップグレードはこちらから可能。無料のTitan HD Extract Moduleを入手する場合は、こちらでデバイスを登録する必要がある。

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する