パナソニックがEVA1ファームウエア2.5をリリース ➖ 低照度時のノイズ改善他

2018.6.1
パナソニックがEVA1ファームウエア2.5をリリース ➖ 低照度時のノイズ改善他

パナソニックはAU-EVA1の無償ファームウェアアップデートをリリースした。低照度時のノイズリダクションの改善、対応レンズの追加、およびメニューの改善が実施されている。

 

The EVA 2.5 firmware update is free and available now

今回のアップデートは、前回のファームウェアアップデートからわずか2か月後となる。このアップデートで、ノイズリダクションに“SMOOTH”モードが追加された。この機能により、より高いISO設定で撮影する際に、ノイズを低減することができる。

この機能は、すべてのISO設定と解像度で利用可能。パナソニックは、SMOOTHモードを適用すると、ISOが高い場合でも画像のノイズは少なくなり、良好な画質が得られるとしている。高ISOでの撮影にSMOOTHモードを適応することで、ポストプロダクションでの処理が軽減されるだろう。

さらに、ファームウェア2.5のアップデートにより、対応するEFレンズが追加された。

Now compatible EF lenses with the Panasonic AU-EVA1

キヤノン24-105mm F/4 IS II USMレンズは、汎用性と価格面で最も一般的なレンズの一つだ。この対応レンズの拡大は、キヤノンからパナソニックEVA1に切り替えたユーザーにとって非常に有益だ。

「ワンプッシュオートフォーカス」は、キヤノンCNコンパクトシネサーボズームレンズでサポートされており、サーボハンドグリップのファンクションボタンをカメラの27個のユーザー設定ボタンのいずれかに再設定することができる。

その他、メニューも更新されている。

  • FOCUS EXPANDモードのデフォルトの長さを“HOLD”から“10SEC”に変更。10秒で自動的に通常モードに戻る
  • “COLOR SETTING”メニュー表示で、SCENE FILE名の表示が可能となった。

今回のファームウエアアップデートは、以前のファームウェア2.0のリリースからわずか数ヶ月しか経過していないが、このような迅速な対応は、ユーザーにとって非常に有益なことだ。

EVA1ファームウェア2.5のダウンロードはこちら

 

フジヤエービックのショップサイト

Leave a reply

guest
フィルター
全て
ソート
latest
まだコメントはありません
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する