広告

パナソニック LEICA 9mm F1.7 MFT レンズ レビュー

パナソニックLEICA DG Summilux 9mm F1.7マイクロフォーサーズレンズが発表され、実際にドキュメンタリーを制作してレビューを行ったのでレポートする。

幸いなことに私は、コンピュータに向かっている時間もあれば、外に出て魅力的な人々を撮影することもできる。今回のドキュメンタリーは、私が1週間で走る距離を、彼は1回で(約50km)走るスポーツマンを追った。そのスポーツ活動については、こちらをご覧いただきたい。

パナソニック LEICA 9mm レンズ

この新しいパナソニックレンズは価格が一つのポイントだ。 パナソニックとライカはいろいろな意味で素晴らしい仕事をし他と言える。

Perfect circle
Click to see how perfect the middle circle is. Credit: CineD
  • フレームの中心が完全に歪みのない状態に保たれているのは、高く評価される。解像度チャートを見るとそれが実証できる。上のアニメーションGIFをクリックすると、真ん中の円がいかに完璧であるかがわかるだろう。実際に撮影するときに、顔が歪まないというのは大きなメリットだ。
Checking lens distortion
Checking lens distortion from around 10cm. Image credit: CineD

もっと近い距離(10cm)で同じことをしてみたが、やはり円は完璧だった。

Panasonic LEICA 9mm at f1.7
Panasonic LEICA 9mm at f1.7. Image credit: CineD
  • その他、このレンズは開放でも非常にシャープだ。(ここではF1.7)。もしかしたら、デジタルっぽくない感じを出すために、フィルターを使うことをお勧めするくらいかもしれない。
vertical lines kept straight
vertical lines kept relatively straight. Image credit: CineD
  • 外側の垂直線が比較的保たれているが分かる。
  • また、フォーカスブリージングがほぼゼロなのも評価できる。
Minimum close focus
Minimum close focus of less than 1cm. Image credit: CineD
Great for very close distance shots
Great for very close distance shots. Image credit: CineD
  • ハーフマクロで、最短撮影距離が1cm未満。
Bokeh appearance.
Bokeh appearance. Nice and smooth. Image credit: CineD
  • ボケは “オニオンリング効果 “がなく、とても綺麗で統一感がある
  • 色収差がよく抑えられている 
compact and lightweight
At 130g, this lens is very compact and lightweight. Image credit: CineD
  • このレンズはとてもコンパクトで、重さも130gと軽量
Placing a filter
Placing a filter on the front lens thread is possible. Image credit: CineD
  • 前面の55mmレンズスレッドにフィルターを装着できる
  • マイクロフォーサーズセンサーでF1.7と明るいので、暗い場所でも撮影しやすい

撮影現場にて

上記のビデオは、パナソニックLUMIX GH6で撮影した。設定としては、5.7K 25p、「通常」ショットにはProRes Recording、スローモーションショットにはMOV 5.7K 60pを使用した。バリアブルフレームレートモードで撮影している間は、オートフォーカスができないことに注意いただきたい。そのため、録画ボタンを押す前にAFを設定する必要があるが、これはもちろんスポーツを撮影する際には理想的ではない。

それ以外は、このレンズは純粋に使う喜びを与えてくれるものだった。LUMIX GHシリーズのカメラと組み合わせれば、屋外での撮影に最適なコンパクトなセットになる。

このレンズがオリンパスのカメラやDJI Zenmuseでどのように機能するかは、今回機会がなかった。

Panasonic LEICA 9mm lens on the LUMIX GH6
Panasonic LEICA 9mm lens on the LUMIX GH6. Image credit: CineD

まとめ

撮影スタイルにもよるが、499ドルのこのレンズは、少なくとも私自身にとっては良い選択肢だったと思う。前述のように、このレンズは非常によく作られており、素晴らしい光学性能を持ち、価格も高くなく、使用する喜びを与えてくれるものだ。

Leave a reply

フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する

25曲の無料音楽トラックを入手