Pond5がAdobe Stockで映像素材を販売

映像素材販売の大手、Pond5がAdobe Stockで映像素材の販売を始める。これにより、編集し使用する映像素材の選択や取扱が簡単になることが期待される。

なお、私自身もPond5、Adobe Stock、iStockを通して動画や写真素材を販売している。

新しいグローバルパートナープログラムの一環として、Pond5は現在、Adobe Stockのプラットフォームを通じて、さまざまな映像素材を販​​売している。このプログラムでは現時点で数千の映像素材に限定されており、この数を増やす必要性があった。

Pond5

Pond5 front page.

Adobeのプラットフォームを通じてビデオが販売されても、Pond5のビデオクリエーターの取り分は変わらなく、通常は50%。 Adobe StockはすでにPremiere ProとAfter Effectsに統合されており、Pond5グローバルパートナーの映像素材もそこで利用可能になる。

下は、Pond5とAdobeのパートナーシップに関するプロモーションビデオ。

プログラムは盛況だが、映像素材のユーザーにとって、使いやすいプログラムは歓迎だ。自分の映像素材を1つの会社にアップロードして、多く使われるのは、特に収益が50/50で変わらないなら、大いに喜ばしいことだ。

おそらく、これにより、映像素材ビジネスはPond5へ徐々に移行していくだろう。このプログラムがAdobe以外の他のパートナーにも展開されると、更に使いやすくなると思われる。

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する