SabinetekがSmartMike+を発売 - Bluetooth 5.0ステレオマイク

SabinetekがSmartMike+を発売 - Bluetooth 5.0ステレオマイク

SabinetekSmartMike +を発売した。これはBluetooth 5.0互換のステレオマイクで、小型カメラやスマートフォンでの音声収録に便利。 iOSおよびAndroidスマートフォンに対応するが、従来のワイヤレスオーディオ入力ポートを備えたカメラでも使用できる。小型軽量で手頃な価格のワイヤレスマイクだ。

https://vimeo.com/383355991

主な特徴

SmartMike +は、2019年8月にKickstarterで成功したワイヤレスマイクソリューション。また、SmartMike +は2019年と2020年にCESイノベーションアワードを受賞している。

SabinetekSmartMike_Featured

Image credit: Sabinetek

このワイヤレスマイクは、主にスマートフォンや小型カメラでの音声収録に適している。ユニットの背面には、RØDEWireless GoやSennheiser XSWのように、服に取り付けるための小さなクリップがある。重量はわずか14グラム、寸法は5.8x1x1.5cmで、ポケットに入れられる大きさだ。

SmartMike +は110mAhバッテリーを備えており、バッテリー持続時間は約6時間。デバイスの下部にあるマイクロUSBポートから充電できる。また、外部電源を使用すると更に長時間の連続使用が可能。

側面にはスマートフォンで録音できる小さな赤いボタンがある。上部には、3.5mmミニジャック出力がありカメラに接続できる。またオーディオモニター用のヘッドフォン端子も付いている。

SabinetekSmartMike_02

Image credit: Sabinetek

記録モード

使用方法は3通りある。

  • Vlogモード: SmartMike +は、Bluetooth 5.0を介してスマートフォンにワイヤレスで接続する。次に、無料のSmartMike +アプリを使用して動画を撮影できる。このアプリは、ノイズ低減機能を備えている。
  • インタビューモード:2つのSmartMike +デバイスを使用して、2名の声を同時に録音し、アプリでミックスできる。
  • オーディオモード:DSLR /ミラーレスカメラ、 GoProなどマイク入力を備えたカメラで、SmartMike +をレシーバー/トランスミッターモードで使用できる。
SabinetekSmartMike_03

Image credit: Sabinetek

SmarMike +でソーシャルメディアに直接ストリーミングしたり、Filmic Proなどの専用アプリで使用することは可能だが、完全にワイヤレスで行うことはできない。3.5mm-4極のオス-オスAUXケーブルでレシーバーをスマートフォンに接続する必要がある。

価格と発売時期

SmartMike +は黒と白の2色が選択でき、価格はシングルパッケージで139ドル、ツインパッケージで279ドル。 SabinetekのWebサイトから入手できる。

 

関連商品

SABINETEK SmartMike+ Bluetooth ワイヤレスマイクシステム 携帯電話 ビデオカメラ 無線マイク 録音 ビデオ 生放送 充電式 高音質 衿入れ式 超小型 マイク (2枚 黒)

SABINETEK SmartMike+ Bluetooth ワイヤレスマイクシステム 携帯電話 ビデオカメラ 無線マイク 録音 ビデオ 生放送 充電式 高音質 衿入れ式 超小型 マイク (白)

 

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する