広告

SmallHDがSmart 5シリーズを発売 – PageOS 5搭載の5インチオンカメラモニター

SmallHDは、5インチプロフェッショナルモニターのラインナップを更新し、Ultra 5、Cine 5、そしてIndie 5の新しいSmart 5シリーズに属する3つのモデルを発表した。3つのモニターはすべて1080pディスプレイ、デュアルSDI/HDMIコネクター、クロスコンバージョン機能を備えている。Ultra 5は、最大3000nitsの輝度を実現している。価格は1,299ドルから。

SmallHDが最後にプロのワークフロー用に設計された5インチオンカメラモニターをリリースしてからずいぶん時間が経った。同社は最近、手頃な価格のHDMI専用モデル「Action 5」(レビューはこちら)を発売した。このデバイスは素晴らしいコストパフォーマンスを発揮するが、SDI入出力を始めとするハイエンドユーザーが要求する必須機能のいくつかが欠けている。

しかし、このたび、ようやく待ち望んでいた製品が登場した。同社はあらゆる予算とニーズに対応する3種類以上の5インチモニターを発表した。IBC 2022で、Creative SolutionsのGreg Smokler氏は、この新しい製品群を説明してくれた。

SmallHD Smart 5シリーズ。概要

新しいSmallHD Smart 5シリーズは、3つの5インチLCDタッチスクリーンディスプレイで構成され、すべて1080pの解像度と4:2:2 10ビット色深度を共有している。これらの共通機能は、アルマイト処理されたアルミニウム製シャーシに搭載されており、アクセサリー用のマウントポイントもいくつか用意されている。さらに、すべてのモニターが3G-SDIとHDMI 2.0(4K UHD 30p)の入出力をデュアルで装備し、信号のクロスコンバージョンに対応している。

共通点はここまでで、3機種の最大の違いは、最大輝度、電源オプション、接続性、ボタンレイアウトにある。スペックは以下のように異なる。

  • Ultra 5 – 3000 nits、交換可能なミニVマウント/ゴールドマウントバッテリープレート、2ピンロック式電源コネクター(10-30V)、イーサネットコントロールポート、5ピンUSBコントロールポート、物理カスタムファンクションボタン
  • Cine 5 – 2000 nits、デュアル内蔵NP-Fバッテリープレート、2ピンロックパワーコネクタ(10-30V)、5ピンUSBコントロールポート、ジョイスティック、バックボタン
  • Indie 5 – 1000 nits、デュアル内蔵NP-Fバッテリープレート、シンプルなバレル電源入力、マイクロUSB、タッチスクリーンのみのインターフェイス

Ultra 5モデルには、Ultra 5 Bolt RX 750とUltra 5 Bolt TX 750と呼ばれる2つのワイヤレスバリエーションも用意されている。これらのユニットは、新しいTeradek Bolt 6テクノロジーを搭載し、モニターをワイヤレスビデオトランスミッターまたはレシーバーとして機能させることができる。

最後に、3つのモニターはすべて、先週正式に発表された同社独自のオペレーティングシステム、PageOS 5に対応している。その新機能については、こちらの記事で詳しくご紹介している。

価格と発売時期

SmallHD Smart 5シリーズの新モニターは、現在予約受付中です。価格は以下の通り。

  • Indie 5 – $1,299
  • Cine 5 – $1,599
  • Ultra 5 – $2,199
  • Ultra 5 TX 750 – $3,299
  • Ultra 5 RX 750 (V-mount / Gold mount) – $3,499

Ultra 5とCine 5は秋に出荷開始、Indie 5は冬に出荷される予定だ。最後に、Ultra 5 RX 750とTX 750ワイヤレスバリアントは、2023年1月に納品される予定。

詳しくは、こちらの同社ホームページをご覧いただきたい。

Leave a reply

フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する

25曲の無料音楽トラックを入手