ソニーがカメラ連動用ケーブルを発売 - RX0とαを接続するケーブル

ソニーがカメラ連動用ケーブルを発売 - RX0とαを接続するケーブル

ソニーはRX0用の VMC-MM2リリースケーブルを発売した。これにより、RX0とαカメラを接続してビデオと写真撮影やビデオのバックアップ撮影を同時に行うことができる。

Sony VMC-MM2 RX0 Control Cable

ソニーRX0(レビュー記事はこちら)についての書き込みを見ると、RX0をコンパクトな動画用Bカメラとして使っているユーザーが少なからずいることが分かる。このような使い方に便利なツールがソニーから発売される。RX0用 VMC-MM2リリースケーブルだ。同社のαシリーズカメラと接続して使用することができる。

ケーブルはRX0のリリースケーブルとして機能し、録画の開始と停止、静止画の撮影が可能。RX0で同時に撮影することにより、動画を撮りながら静止画を撮ったり、バックアップやメーキング映像用に活用することができる。

RX0をαカメラのホットシューに取り付け、 VMC-MM2ケーブルをカメラのUSBポートに接続するだけで準備が完了する。

ニュース取材やインタビューなどでバックアップを撮っておく場合、あるいは結婚式でビデオと写真を撮る場合など、コンパクトな機材で済むので便利だろう。

発売は4月に予定されている。価格は米国で50ドルだが、日本での発表はまだ無い。

 

コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する