FX3に関するソニーへのインタビュー

ソニーのFX3が発表されたが、これについてSony EuropeのBen Pilling氏にインタビューを行った。このカメラの目的、「シネマ機能」について、そしてEVFが無くなった件などについて話を聞いた。

FX3はまもなく出荷開始の予定だが、このタイミングでソニーヨーロッパのBen Pilling氏に話を聞いた。(FX3のレビュー記事はこちら

一言で言えば、FX3は非常に優れたカメラだが、このカメラがソニーのシネマラインのひとつになっている理由ははっきりしなかった。これについても、質問してみた。

インタビュー内容

Sony FX3, top view
Sony FX3. Image credit: CineD

更に、シャッターの角度設定、アナモフィックモニタリングのスクイーズ解除モード、DCI4K、ノイズリダクションをオフにする機能、EVFと内部電子NDフィルターが搭載されていないことについても話を聞いた。

以下が、ビデオの概要。

01:40 – FX3を発売した理由

04:20 – シャッターの角度設定が無い理由

05:44 – スクイーズ解除モードまたはDCI 4Kが無い理由

07:40 – ノイズリダクションを完全にオフにすることはできない理由

09:03 –EVFがない理由

11:28 – 内部NDフィルターが無い理由

12:27-価格がα7SIIIより高価な理由

このインタビューを通して分かったことは、ソニーがユーザーの意見を聞いているという事実だ。将来のファームウェアでこのカメラに追加して欲しい機能があればコメントいただきたい。

1
コメントを書く

guest
フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する