広告

SWITがVANGO RGBW LEDパネルを発売

SWITがVANGO RGBW LEDパネルを発売

SWITは、RGBW LEDパネルの新シリーズ「VANGO」を発表した。VANGO-70(1×1)、VANGO-100(2×1)、VANGO-100L(3×0.5)の3つのモデルからなる。3モデルとも、新しい時分割技術を採用し、RGBモードで最大60%の明るさを実現している。また、厚さ21mm、ファンレス、ディフューザー内蔵で、Vマウント/ゴールドマウントバッテリーでの駆動が可能だ。

SWITは、プロ用バッテリー、モニター、ワイヤレスビデオ伝送システム、LEDライトで有名なメーカー。同社は最近、420Whという驚異的な容量を持つ、世界で最も豊富なVマウントバッテリーをリリースした。

今回同社は、RGBW LEDパネルの新シリーズを発表した。人気のバイカラーLEDパネル「SWIT PL」の後継機種「SWIT VANGO」になる。

より薄く、より静かになった「SWIT VANGO」

RGBW LEDパネル「SWIT VANGO」のラインナップは以下の3モデル。

  • VANGO-70:70Wの1×1(31×31cm)パネルで、重量は4kg。
  • VANGO-100:100Wの2×1(58×31cm)パネルで、重量は6kg。
  • VANGO-100Lは、100Wの3×0.5(84×16cm)パネルで、4.9kg。

VANGOシリーズは、独自のエッジマウントSMD RGBW LEDを使用しており、21mmという非常に薄いパネルを実現している。

Image credit: SWIT

さらに、VANGOのパネルはすべて金属で作られているため、頑丈で耐久性があり、完全なファンレスとなっている。ファンがないため、録音時の問題も解消される。。

Image credit: SWIT

より鮮やかなRGBカラー

CCTモードでは、SWIT VANGOシリーズは2.800Kから10.000Kまで、CRIは95、TLCIは92になる。VANGO-70は1m/3ftで1.500ルクス、VANGO-100/100-Lは同距離で2.000ルクスの明るさを実現した。

VANGOはRGBWパネルなので、CCT/HSI/RGB/CIE/Light Effectsなど様々なカラーコントロールモードを搭載している。また、RoscoゲルやLeeゲルを提供するゲル選択モードがあり、ゲルのインポートにも対応している。

Image credit: SWIT

SWITは時分割技術の新しい技術を開発し特許を取得し、VANGOシリーズに実装した。SWITによると

カラーモードでは、ほとんどのRGBWパネルがレッド、グリーン、ブルーチャンネルの輝度の1/3しか出力できません。VANGOは、SWIT独自の時分割技術により、同パワーのRGBW製品よりもはるかに高いRGB出力を実現しています。
VANGO-70は、従来の200WパワーRGBWライトに匹敵する色の明るさを内包し、VANGO-100は、さらにその上を行く、従来の300WパワーRGBWライトに匹敵する色の明るさを出力しています。つまり、VANGOのパネルは、明るくても消費電力が少ないのです。さらに、Vマウント/ゴールドマウントバッテリー使用時のランタイムも長くなっています。

私はVANGOのパネルを見て、実際に使ってみたが、Rayzr MC-100パネルと比較して、VANGO-70のRGBの明るさは印象的だった。

Image credit: SWIT

ディフューザー内蔵

VANGOの前面には、ディフューザーが内蔵されている。パネルのSMD LEDはディフューザーに非常に近い位置にあるため、かなり柔らかい光量になる。さらに、このディフューザーは、”マルチシャドウ現象 “を解消してくれる。

また、個人レベルの映像制作者にとっては、インタビューのセットアップやビューティー撮影の際に、ソフトボックスのような余分なライティングディフューザーが不要になる。光の広がりをコントロールするために、すべてのパネルには取り外し可能なアルミニウム製4枚葉のバーンドゥアが付属している。

Image credit: SWIT

SWIT VANGOの入力と出力

各パネルの背面には、5ピンDMX入出力ポート、Vマウントまたはゴールドマウントのバッテリープレート、ロック付き4ピンXLR 11-34V DC入力、ファームウェアアップデート用USBポートが搭載されている。

また、VANGOは3.5インチのカラーディスプレイを統合している。ノブホットキーで、色や明るさの設定を簡単に高精度で調整することができる。

Image credit: SWIT

さらに、同社は「SWIT Console」という新しいモバイルアプリを開発し、iOSとAndroidデバイスで利用できるようにした。ユーザーインターフェイスは非常にレスポンスが良く、数秒で正確な操作を実現するために高度に最適化されている。

Image credit: SWIT

価格と発売時期

SWIT VANGO-70は799ドル/799ユーロ、VANGO-100は1.099ドル/1.099ユーロで発売中。VANGO-100L 3×0.5は、2022年第3四半期に発売される予定だ。

パネルは、ライトの背面に取り付けるAC電源アダプター付きのソフトケースに収められている。

詳しくは、SWITのウェブサイトをご覧いただきたい。

Leave a reply

フィルター
全て
ソート
latest
フィルター
全て
ソート
latest

CineDコミュニティエクスペリエンスに参加する

Get 25 FREE Music Tracks for your next film projects